06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日没。 

昨日は案の定、

声が出なかったパー子です

でもお上手なお客様でしたので「フォアー」はなかったぞ!!ラッキー!!(笑)



       
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


昨日は寒かったけどお天気も良くお客様の入りも上々。(´∀`*)ウフフ

ワタクシも久し振りに 2ラン でございました。

朝から若干の遅れがあったので2ラン目は30分遅れのスタートとなりました。

これは日没に間に合うかな?

そんな心配が頭を過ぎりました。
私達は大丈夫だけど後続組みは間違いなく日没にかかる。

お客様も心配してくださったので、その旨説明をして
前を空けないようにお願いをしました。

私がご一緒したお客様はみなさまメンバーさんで
その中の一人は何度も付いた事のあるシングルさん(´∀`*)ウフフ

この方に付くとちょっと嬉しいんですよね

旗は常に持って下さるし、前や後ろを気にしながら
ラウンドをして頂けるので進行はスムーズ♪
本当に私も仕事がやりやすいんですよね(笑)


・・・あれれ?こっち?(笑)


ちゃうちゃう!!

今日は日没の話やで!!


そうです。

私達は日没前にラウンド終了しました。
私の後ろの組が1ホール空けたのでその後続組みに影響があり、
ラスト4組のセルフは日没にかかりそうだったので

私達、先に上がったキャディが

フォアキャディ

をする事に

フォアキャディ・・・知ってます?(笑)

簡単に言うと球の止まったところを確認して、
必要な時にはプレーヤー、他に教える役目の人の事です。

ティインググラウンドで打ったボールがどこに飛んだのか判らなくなるので
セカンド地点で確認する役目が今回の私の担当

ここね・・・

ある意味 死亡フラグ 立ちます。  しろはた ←白旗


日が暮れる寸前のティショットは、間近で見ているお客様も見えない訳で。


そんな打球を、いくらボールを見るのがプロのキャディさんでも


わからねぇ。っつーの(苦)



でもボールの落下地点をだいたい把握してそこら辺を


鵜の目鷹の目で キョロキョロと探すわけです。


そして少しでも動いたものを見逃さず見つけ、

ここですよ~

ってる合図する訳です(笑)

時には間近で「どすっ」と音の聞こえる事も。(゚∀゚;)コエー


ねっ?日没にかかってくると結構大変でしょ?(;゚∀゚)

プレーヤーも大変、ゴルフ場も大変なんです。

よくね、満員の時にお客様が言われる言葉があるのですが・・・

だいたい、客を入れ過ぎだ 


こう仰られます。

確かに、満員の時はそう思えます。
ですが、ゴルフ場側としても営利目的で運営しているのですし、
そもそもスムーズに回れば日没までに終われる組数しか入れていない訳ですから。

プレーファストさえ心がけて下されば日没までに回れるんですよね。

それが出来ないのは

前を平気で空ける、自分の事しか考えていないゴルファーです。

事実、私が2ラン目に付いたお客様は日没の事を考え、
終始プレーファストに努めてくださいました。

反面、後ろの組はそのまた後続組みがいるのにもかかわらず
前を1ホール空けました。まぁ、キャディの引っ張り方にもよりますが(苦)
日没にかかるかもしれない・・・と判っていて
自分達は日没までに上がれるから・・・と
1ホール空けたのも構わずに悠長なゴルフをされている。
この考え方を改めて頂きたいですね。こんな客はフルボッコだよ!!(笑)


話が長くなりましたが・・・

とどのつまりは


前を空けるなヽ(`Д´)ノ


の一言に尽きますね。

さすればプレーヤーも日没前に上がれるし、
キャディも危険なフォアキャディをしなくて済むのですから(笑)

このブログを読んで下さるみなさま・・・


プレーファストは

ゴルファーの基本ですからね~



頑張ってくださいね!!グッ!! ( ̄ε ̄〃)b



コメント

基本はその通りですよねv-411、、
でもみんながそのシングルさんと同じにはいかないのも事実
で、前に遅い組がいて、、、日没サスペンデットになっちゃった場合
お金はどうなるんでしょうか、、、、本人には責任もないし
やっぱお客入れ過ぎたのも、プレー進行を管理できなかったのも、、
ゴルフ場の責任ですよね、、、、
この時間のスタートは日没になっちゃいますよ、それでも良いですか?って
言われずに混み混みで途中で終了~~~~なんて
犬なら、「金払わん」ってゴネチャイそうですねv-411

日没前のフォアキャディとはご苦労様ですv-10

私も競技委員としてフォアキャディをしたことがありますが、結構難しかったv-17
ティンググランドでキャディさんが球の打ち出し方向を手で大きく示してくれれば、なんとか落下地点を見極める事が出来ますが、その示し方が中途半端だと判りにくかった思い出があります。


ラキテンさん♪

そうそう!基本はこの通り。
でもこの基本通りにいかないのが世の常ですね~
確かにプレー進行管理が出来なかったのはゴルフ場の責任ですよね~
でもウチの場合は日没・・・は予め伝えてあるみたいですよ?
それでもいいから予約されるみたいですし・・・
でも日没にかかった方には割引券が渡されます(笑)
どこまで逝っても営利主義!!
仕方がないけどね~(苦)

v-22 カンペオンさん♪ v-22

カンペオンさんもフォアキャディされましたかv-405
あれは慣れないと難しいかもですね~
私達は遠くからボールを見る箇所もあるので慣れているからなんとか見えますが
それでも日没前はやっぱり難しいです~(笑)

初めてしりましたフォアキャディ

こんにちは
日没までのお仕事お疲れ様です。
そうですねプレーファスト気をつけなければいけませんね。
後続の組までず~~~~っと迷惑かけるんですもの…
これだけは、うさぎ自信あります。
フォアキャディってそういうお仕事だったのですね。
初めて知りました。
セルフでラウンドしていても、日没前だと
そうして、キャディさんが助けてくださるんですね♪

うさぎさん♪

フォアキャディは日没に出没・・・
だけではありませんが(笑)
見えにくいブラインドのホールの途中にも居たりします。(´∀`*)ウフフ
要はプレーを円滑に進める手助けをして下さる人・・・って感じでしょうか?
ウチのv-224では日没時のみに徘徊し始めますよ(笑)
プレーファスト、是非是非これからも実践していきましょう♪

うちの競技には必ずキャディマスターが2人フォアキャディしています。
ブラインドホールがあるんでね。。
戻らせる訳には行かないじゃない。。

道具屋さん♪


お久し振りなのねん♪
ブラインドホールは確かにフォアキャディ必要ですよね。。。
競技となれば尚更に!!
フォアキャディは競技だけですか?
プライベートの時はないのかな~?
でも夏や冬はフォアキャディも気候が厳しそうですね~(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。