09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち込んだ時は 

地下酒場での談合も終わり(笑)

ちょこーーーっと気の抜けたパー子です

地下酒場は毎度、面白いですねぇ~(´∀`*)
為になる話がいっぱい聞けます(笑)
まさに地下だけにネタも豊富ですわ(ΦωΦ)フフフ・・・

ま、毎度UPは出来ませんが・・・ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ
気になる方は地下酒場までGO!!ですぞ。
召集なさったみなさま&店主さま、お疲れ様でございました♪

では、本題に参ります。コホン。


    
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今回はタイトル通り、「打ち込み」のお話です。

打ち込みって・・・

と思われる方もおいででしょうか。
打った球が前の組、もしくは隣接したホールへ飛んでいく事を「打ち込み」と呼びます。

ゴルフ規則では、

先行の組が球の届く範囲外に出るまではプレーを始めてはならない

という定めがあります。

普段の飛距離プラス、馬鹿当たり アワワ(;´艸`)
スーパーナイスショットが出ても大丈夫なところまで
前の組の人々が移動してから打ちましょう。
例え、転がって行ったとしても、近くで球の落ちる音が聞こえれば
やはり、ビックリするものですよね。

前の組が安全な距離より前に居ることを確認してからショットは打つものです。
これはゴルファーの最低限のマナーであり、常識です。

但し・・・

このような場合もあります。

以前、ウチの場でもありました。
あと30分程で日没なのに、17番で後ろにまだ3組も残っていました。
それなのに、ノロノロとスロープレーなセルファー。
後ろが団子状態なのに一行に急ぐ様子もありません。
セルフの前の組はとっくにホールアウト。18番のセカンド地点です。
当然、前には誰も居ません。

怒ったメンバーさんが故意に打ち込みをしました。
モチロン、当たらないように。

そんな風に、あまりにノロノロしていたり、
飛距離が無いくせ、ダラダラ歩いていたりすると
後続組みから早くしろ!の威嚇もあって打ち込む人もいます。(ね、ラキテンさん♪
だから、プレーファストは大事なのです。打ち込む人の気持ちも解ると言うものです。

ショットはゆっくり、移動は早く。

のろのろ歩かない。これは絶対のルールです。
打ち込まれても仕方ありません。
とは言え、打ち込みは極めて危険な行為です。
例え、人に当たらなくても重大なエチケット違反にあたりますので十分注意しましょう。

届かないから大丈夫

と思っても、そこからもう少し間を空けて打ちましょう。
初心者の方のショットはまだ未完成です。その飛距離はまだまだ伸びます。
また、ミスショット(トップ)でライナーが出る場合もあります。
初心者の方のショットは予測不可能なので。

万が一、届きそうな箇所にボールを打ってしまった、
または隣接したホールに打ち込んでしまった場合には、
危なかったかどうかに関らず、すぐさま

「フォアーーーーーー!!!」

と叫びましょう。エアフォアーでもOKです(笑)ラキテンさん記事抜粋(笑)

言うのが恥ずかしいですか?
「フォア」はキャディさんが言うものだと思っていませんか?
ではセルフでしたらどうします?誰が代わりに言って下さるのでしょう?
それとも言わないのですか?
アナタが打ち込みをして、「フォア」を言わなかったが為に
打球事故が起こったらどうします?バックレますか?
それはアナタ、「轢き逃げ」に等しい行為ですよ。

ご自身で蒔いた種はご自身で刈り取るのが筋です。
「フォア」、必ず言いましょう。

いつでもどこでも誰とでも(笑)

慣れる為に同伴者と一緒に、キャディさんと一緒に言うのもいいですよね。


何より、大きな声は

ストレス発散出来ますよ(爆)



打ち込んでしまった場合は大きな声で謝る意思表示も必要かと思います。
よく、「キャディさん謝ってきて」って方が見えますが、残念な事です
いあ、私たちキャディも、ちゃあああんと謝りますよ?
危険行為を見逃したのはキャディの責任でもありますから(笑)
でも、出来ればご自身でも誠意を見せたいものですよね。

残念なことに打球事故が起こってしまった場合は、
急いで被害に遭われた方のところへ行きましょう。
軽い場合はまだしも、ひどく当たった場合は一つ間違えばとんでもない事になります。
その為にも、ゴルファー保険の加入をお薦めします。
因みに私も入ってます積み立てタイプのオイシ~ヤツ(笑)

話が逸れましたが(笑)
以下の事、頭に入れて置いてくださいね。

ボールは必ず前に飛ぶものではありません。
ボールは人に当たらない「だろう」ではなく、
ボールは人に当たる「だろう」と思ってゴルフをして下さい。


ご自身の視界側ナナメ前方に同伴者がいた場合、
打つ時には必ず「打ちますよ」と声をかけましょう。

楽しく過ごすはずの1日が、ほんのちょっとの油断で
重苦しく気分の悪い1日になってしまうのです。

打ち込み・・・

もう少しライトな記事にするつもりだったんですが
ちょっとヘビィな記事になっちゃいましたね

あまり神経質に考える必要はありませんが、
ほんの少しの配慮、考えましょう。


コメント

打ち込みは基本的にv-431ですね。
ビギナーで怖いのがミスショットでの打ち込み、、これが一番回避が難しい
トップボールがトントントン、、、、って100Yランでナイスオン有り得るんですよね♪

あと、、、、どんなにイライラしても本当に打ち込みをしてはいけませんv-431
やって良いのは、グリン上でノロノロ、スコア付けてる輩に
「エアフォア~~」です。。。。これ♪1回やると
大体次のホールからはスピードが上がりますねv-411

あと、、、キャディーに謝らせて自分はカートでふんぞり返ってる人
これはホントに残念な方、、、v-286も一度そんな方に打ち込まれましたv-412

そんなv-286ですが、、セカンド打ってから動きのノロい方には
寸止めショットしちゃうことが、、、正直あります(たまにね)
で、、、落下した音に振り向かせるんですよね
まあ、、良い子は決して真似しちゃあいけない行為ですし
距離の判断をミスってホントに打ち込んじゃったことはないですけど
危険なんで出来ればやめた方が良いですね、、、キャディにも、、、
迷惑がかかりますから(最近はやってません)

特にグリンへの打ち込みは厳禁中の厳禁、基本50Y以内手前でもダメ
ボールの落下音が聞こえるので、ミスパットになっちゃうし
前の組がグリン上に居る時は、届かなかったらOKじゃないと思います。
前の方々がグリンでビックなおにぎりをしてるかもしれませんから要注意です。



流石に意識して打ち込む事はありません。でも、初めてのコースで、知らないで打ち込んだ事はあります。

セルフのケースは比較的慎重に打つのですが、ブラインドホールでやってしまいました。一方、キャディさんが付いた時に、キャディさんの助言で打ち込んだ事が過去に確か2度ありました。

でも、それも自分の責任なんですよ。キャディさんからすれば、初めてのプレーヤーの最初の数ホールは飛距離が分からないので、大丈夫だと思っても、意外に飛んでいくことがあるので、本人が目視で危ないと思ったら打うべきじゃないのです。

ただ、キャディさんが大丈夫ですと言っているのを、危ないから止めとこうと言うのは最初は躊躇しました。今は自分の意思で全て判断できますが、若い頃はそうでもなかったので。

今は、遅い組には、打ち込まないで、フォアーだけ言う事は頻繁にあります。

前の組が余りにもスローで、打ち込んでもという気持ちは判らないわけでは無いけど、それでも打ち込みはいけませんv-40
私は昔から「エアフォア~~」でした。しかし、「エアフォア~~」は素敵なネーミングですv-63
サブv-258v-209のクラブ競技では競技委員として、トップか2組目に入りプレーしますが(全体の流れを早くするため)、バック9では前に一般のプレーヤー(セルフが多い)が、余りにも目に余るスロープレーの場合、キャディさんから無線でキャディマスター室に連絡させ、マーシャルカーの出動を要請します。
しかし、これでも効き目が無い場合、「エアフォア~~」を使います。v-8

話は飛びますが、メキシコでスロープレーヤーは「トルツーガ(亀)」、打った後カートに戻ろうとして横に行くプレーヤーは「カングレホ(蟹)」と呼ばれ、最も忌み嫌われるプレーヤーです。

ラキテンさん♪


ははは♪エアフォアは効きますよね~v-411
年配の刻んでくる方々はグリーン付近まで飛ばしてきて、
すぐ側で仁王立ちされてますよ(笑)
あれも効くんですよね~(爆)
ゴルフに慣れてる方はご自身の距離も把握できているのでそんなに心配はないんですが、
初心者の方は届かないと思っても打たないで欲しいですね。
ビッグv-375なら((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルですね(笑)
遅い場合はマスター室にチクりましょう(笑)

v-497 Trimetalさん♪ v-497
初めてのコースでブラインドタッチだったりすると
打ち込んだかも?って思う場合ありますよね。
キャディさんが「打っていいですよ」と言っても
打たない判断も必要な場合がありますよね。
私は初めて付いたお客様には必ずどのくらいの飛距離か聞きます。
見かけによらず飛ばし屋の方もお見えですから(笑)
やっぱりエアフォアは活きてますね~(笑)

v-22 カンペオンさん♪ v-22
エアフォアーはラキテンさん命名です♪(笑)
私たちも遅い組がいるとマスター室に連絡します。
マーシャルカーの効き目はやはり、ありますからね~(笑)
亀をトルツーガ、蟹をカングレホと言うんですね!!v-21
勉強になりました!!今度使わせて頂きます!(笑)

地下酒場行きたいぞ!!

打ち込みかぁ・・・

友人で片目直撃ってのがあったよ。相手が保険に入っていたので良かったケド・・・
彼は視力を失ったんだ。

あとは、ホールアウトしてカートの横でスコア記入してる輩たちに打ち込んだこともあった。
それは、ず~~~っと毎ホールだったんで「もう、打っちまおう」てことで。

そしたらカート直撃&頭に当たったよv-8

が、こっちもキャディさん付で、みんなでファー!って一応叫んだんだけどね!

向こうのキャディさんも叫びが聞こえたって言ってたし、なにしろホールアウトした後にチンタラとスコア記入してんじゃね~よってか?


キャディさんはこうゆ~ときって、「後ろ打ちますよ~」とか言うのかな?

路地っち♪


地下酒場♪オモローやで♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b(笑)
ネタ満載だから盛り上がること間違いなし!!(笑)
視力を失くしてしまったんですか・・・
何とも痛ましい事です。悪気はなかったに決まってるけれど、
それでもずっと心の傷になりますよね~お互い・・・(´・ω・`)
私がいつも参加するコンペの人々はね、グリーン移動したらすぐ打ってきますからね~(笑)
私達も打ち込まれたくないから、即!!撤収~~です(笑)
だいだい、グリーン上でスコア書くなっての。
当たり前の事が判らない、残念な方も多いんですよね~
私はお客様がグリーン上や下りてくるあたりでスコア付けてると
後ろ打ってきますから危ないですよ~
って声かけます。それがプレーファストにも繋がりますからね。
それが判らない残念な人も見えますけどv-239
後ろ打ちますよ~はしつこく言ってやる(笑)

打ちこみで被害者になった経験アリの店主です
過去にちょこっと書いた覚えですけど・・・(笑)

三重県の企業名の入った某ゴルフ場にてダイレクトに頭部直撃の打撃事故
『ファ~』の声もなくノーガード状態(汗)
もち救急車で運ばれました・・・
幸いにも何もなかった、その時はね
後日改めて脳神経外科に掛かって診察したところ『頭部骨折』でございました(涙)
目にも近かった場所だったので一歩間違ったら失明・・・もしくは死んでたと先生にも言われました
ホント奇跡的だったと今は思っております

加害者の若い子も保険に入っていなくって大変だった事と・・・
多分今はもうゴルフ止めちゃったんじゃないかな~ってね
保険もゴルファーのとしての義務です!
その時の対応って言ったら若いのに素晴らしかったのを覚えています
誠意をやっぱり見せなきゃなりません
一方現場であるゴルフ場の対応はもう最悪でしたよ・・・
被害者の事より自分のとこの事しか考えてないのか?って
もうそれからは絶対行くものか!!(怒)
当然ですが言うまでもありません
  • [2010/02/17 00:54]
  • URL |
  • フェードヒッター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

フェードさん♪


そうでしたね~v-356
聞いた時はびっくり仰天でしたけど・・・
聞いた話なんですけど、私の友人も頚椎にダイレクトに当たったらしいです。
でも首が太かったから何ともなかったって(笑)
普通の人なら死んでるよ~ってもう一人の友人が言ってました!!
そうならない為にも、やっぱり細心の注意を払って打たないとダメですね~
私もお客様の視界側から前へ出てるとドキドキしますもん・・・(笑)
保険も絶対加入!!ですね。
v-224場側の対応が悪いと不信感も抱きますよね。
加害者の方はもちろんのこと、v-224場側も誠意を見せるべきだと思うんですけどね。
ほんのちょっとの事でもいいんですけどねぇ。。。
それが出来ない、目先のことしか考えられない方が上に立つv-224場は
v-430ですね。
ウチはどうなのかな~?判りませんが(笑)
対応のいいv-224場であって欲しいです。



打ち込み…したこと…アリ
グリーンに向かってはないんですけど
ティーショット…とっても反省しております。

ブラインドホールとか、同伴競技者が左右にちったときとか、高~く傘をさしたり
見えるところにわざと立ったりっていうことも
時には必要ですよね。

スロープレーでもなく、セカンド地点で頭上超えを打たれ(ファー無し)、「しまった」的な様子もなかったので、そのままFW仁王立ちで手招きして呼び寄せた・・・ことはある

うさぎちゃん♪


ブラインドホールで前が確認できない時は要注意ですね~v-356
キャディさんがいればまだしも、ナシの場合はホントに困っちゃいますね。
v-530ちゃんの仰るとおり全員のショットが済むまで
見えるところで待つ必要もアリかもですねv-392

K'sさん♪


おお~!!
本日はコメありねっ(笑)
セカンドで頭上越えって・・・・アリエナイ~
多分、判ってなかったのでは?そんなことないかv-356
しかし、なんのフォローもないなんて・・・
残念な方ですね(笑)

飛び過ぎで打ち込んだこと何度かあるなあ。。
稀ですが、想像以上に飛んでるようで。。。
セカンドコースで、先日も「この池に入れた人、開場以来35年で3人しか見たことないんですけど」と言うところに2R連続で入れてキャディさんや同伴者に呆れられましたけど。。ナイスショットでOBとかワンペナと言うこと結構あるもん。。(涙)

バックティからなら絶対に届かないし、ショートカットとか無いし安全なんですけど、白マークは逆に危なくて仕方が無いです。。何度もキャディさんに「もう行った?」と確かめて打つようにしています。
ミドルホールでガードバンカーとかワンオンした時とかね。。30台の前半で、フロントからだと240~250y飛ぶ人だと十分あるよね。。

白マークのティショットロングでもミドルでも最後にしてもらうこと結構あるもの。。ホームの4番(白だと320y)は、白からだとショートカット出来るんで、グリーン終わるまで打たないし。「グリーン狙うからお先にどうぞ」ってお初の人に言うと含み笑いされます、、

「○○さんだけは打たないで、、、」とロングで言われてもね・・確かに3W・5Wで届くところ結構あるんで。。後ろは打って来ないんでわざと30Y前に行き、「どうぞーーーー!」と手を振り、後ろを先にティショット打たせるときも多々あります。

ちょっとお聞きしたくて

出遅れてますが、ちょっとお聞きしたくて・・・

最大飛距離に関しては自己判断だとは思うのですが、
何処まで主張しても良いのか何時も悩みます。
とにかくバラツキが大きいのですが、
当たった時は結構飛んでしまうので、
キャディさんに最大飛距離については一応説明はするのですが、
今一信じてもらえない事が多くて・・・(^^;
ロングのセカンドなどはあきらめてアイアンをもちますが、
(まぁ結果的にはこちらが正解になります 笑)
ティーショットだけは何時も困ります。

パー子さんの正直なご意見が聞きたいです。

道具屋さん♪


飛ばし屋さんの宿命ですかね(笑)
でも他の方へのフォローがしっかりされていれば問題ないと思いますよ~
ま、含み笑い等は・・・
道具屋さんへの賛辞ってことで(笑)


crowさん♪


最大飛距離は難しいですね~。状況によっても違いますし・・・。
打ち下ろしであれば結構飛距離は出るでしょうし、
キャディさんによって考え方も違うでしょうけれど、
私はその方が仰られる飛距離を信じます。
例え、「ウッソー!!」と思ってもね(笑)
ま、大抵はそこまでの飛距離は出ないものですが・・・
でも、一度でも出たことのある飛距離であればまた出る可能性はありますよね。

私は、2~3ホールの間のショットの具合、天候、風等、諸々状況で
飛距離を見る場合もありますが、基本、お客様の飛距離を大事にします。
狙っていって欲しいな~と思う時もありますので(笑)
但し、ミスった場合は・・・
全速力で走って頂きますけどね~(笑)



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。