07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コースに出たら(グリーン編②) 

昨日の続きじゃ~

昨日は頭ん中ぐるぐるでグリーンをバンカーと書いてたけど(爆)

無線家さん、教えてくれてありがとうーーーー!!(笑)


今日は書かないぞ。 書くもんかーーーー!!(爆)



よっしゃ!!

じゃあ逝くで~(笑) ROMってないでついてこいやぁぁぁぁぁ!!(笑)


    
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

え~~っと、前回は「ピッチマークを直す」まででしたね(笑)

ピッチマークを直すのは「面倒臭い」、または
「直す余裕がない」と仰られるかもしれませんが、
少しでもいいので直して下さるとありがたいです。

皆様の協力で

素敵なグリーンが維持出来ますから。


さてさて・・・

ボールがグリーンオンしたらする事はピッチマークを直す他にもあります(笑)

はい。

ボールをマークしてください(笑)

マーカーはどんなものでもOKですが
中には公式で使えないものもありますので、
使用する場合は注意してくださいね。(プライベートならOKですよ~)

私は遠い場合はお気に入りのマーカー、
ピンに近いところはぺったんこのマーカーと使い分けてます(´∀`*)

ぺったんこのマーカーって・・・

いわゆる、場でロハで頂けるマーカーの事です(笑)
ロハって「タダ」って事よww
タダを「只」って書くからそれをカタカナにするとロハだからっ∴ゞ(≧ε≦)ブハッ


マグネット式のマーカーだと、そこにボールが通過すると
ラインが変わる恐れがあります。
ピンに近付けば近付くほど、同伴者のラインが入り組みます。
どこから打っても大丈夫なように!!
ぺったんこマークです(笑)
まぁ、別にライン上なら移動させれば済むのですが、
ぺったんこマーカーだと移動させなくていいよ~の声が多いので、
今はあえて使ってます(*´∀`*)ゞ
帽子やサンバイザーに着ける、マグネット式のマーカーを使われる方は
パターのグリップにぺったんこマーカーも着けておくといいですよ~

よく、

キャディさん、マーカー落としちゃったからちょうだい。

と言わる事があります。
これはパターのグリップに付けていたのがなくなってしまうからなのですが、
確かに、グリップの穴が大きかったり、パター入れから出し入れすると
外れて落ちてしまう場合があります。
その場合の応急処置・・・教えちゃいます。

マーカーの先端をライターで少しあぶって溶かし、
ちょっとだけ潰すんです。ちょっとだけ。
あんまり潰すと逆にグリップに入らなくなっちゃいます(笑)
少し潰すのがです。
そうすると引っかかるのでマーカーが落ちにくくなります(´∀`*)
マーカーが落ちて困ってる方は是非!お試しあれ~です(笑)

ぺったんこマーカーがない場合で他のプレーヤーの
パッティングライン上にかかる場合はマーカーを移動させましょう。

その移動方法ですが・・・
 ① マークを移動する方向に目標を見つけます(何でもいいのよ)
 ② マークと目標を結ぶ線に、マークと接してパターヘッドを合わせる。
 ③ マークをとり、合わせたパターヘッドの反対側にマークする。

こんな感じでしょうか。。。判るかなぁ?
あと、移動する際は移動した時に裏返しにするといいですよ。
そうすれば、移動した事を忘れてても(笑)
「あれっ?」と思って移動させた事に気づくからです。
気づかずにパットするとペナルティですから~(笑)

同伴者のボールが全てグリーンにオンしたら、ピンに一番近い人がピンを抜いてください。
キャディが居ればキャディが抜きますが、キャディを待たずに抜いても大丈夫です。
キャディさんは申し訳ないと思いつつも有り難いと思うと思います(笑)
その際、一番遠い人に「ピン抜いてOK?」もしくは「カップの位置が判りますか?」
と、声を掛けるのがベストです。
抜いたけど、カップの位置が判らなくてまたピンを戻す・・・のは
時間のロスですからね(笑)

ピンはグリーン外に置くようにしましょう。
同伴者のライン線上や視界に入らないように、縦に置くのがマナーです。


こんな感じ?(笑)
同伴者のライン上には置かないように心がけましょうね。
もしボールがピン当たればペナルティーとなってしまうので要!!注意ですよ。

大きなグリーンの場合、外に持っていく事が時間のロスに繋がる事がありますので
その場合は邪魔にならないところにそっと置いてください。そっとね。
よくグリーン上にぽいっと放る方がお見えです。
ピンは金属製で結構、重量があります。
その為(放った為)にグリーンが痛んで跡が付くことがあります。

やめて。やめてよ~

間違っても「がしゃーーーーん!!」と置かないで下さいね。

クラブもね、同じことですよ。これはまたセルフ編で書きますが、
キャディ付きの場合、パターと引き換えにクラブを渡してください。
セルフ慣れなのか、キャディさんが重いものを持たないように・・・
の配慮なのか、キャディ(私)がパターを渡しに行くのに、
その目の前でエッジにクラブを置いてくるお客様もお見えです。

それって

すっげぇありがた迷惑です。

ちっ。

私はそう思います(笑)だって二度手間なんだもん!!
しかも出口付近ならまだしも、全然ちがうとこだし・・・!!!
だから、キャディ付きの場合、是非!クラブはキャディさんに渡してください。
それが「思いやり」です(笑)

グリーン上で立つ位置にも注意が必要ですよ。
早朝や夕暮れはひよよよよ~~~んと影が伸びます。

同伴者のラインの邪魔にならないように気をつけましょう。

ご自身のラインを読む時は同伴者の妨げにならないよう、
同伴者がアドレスに入った時はなるべく視界に入らないようにしましょう。


決して、自分の順番が来てから

ラインを読むような事はしないでください。



私は一番遠い時、どうしてもラインを読みたい時は、

先に打ってください

と必ず声を掛けます。
そして、同伴者が打っている間にラインを読みます。
そういった配慮もプレーファストに繋がると思います。


何でも「お声がけ」だ。 コレ大事だね~(笑)


ピンは最初にホールアウトした人が持ちましょう。
持つ時は、フラッグ(旗)側を下にして持ちます。
風が強いとフラッグ(旗)がバタバタと音を立てますので
フラッグが音を立てないように、フラッグを絞ってピンを持つと完璧です。(≧ω≦)b
キャディ付きの場合でも、なるべくピンを持って下さるとありがたいです。
そうしてくだされば、キャディは皆さんから預かったクラブやパターを
仕舞える時間が出来ますし、次のホールの準備も出来ます。
キャディはけっこう忙しいので、皆さんが少しでもサポートして頂けると
有り難いですし、何よりプレーファストに繋がります。

ピンフラッグの挿し方も注意が必要です。
よく次のホールへ行くとピンが斜めに立っている時があります(苦)
あれって後続組みは嫌なものですよ~
ピンを戻す時は、しっかり挿し込むようにしましょう。
「カシャン」とテンションがかかるくらい、挿し込みましょうね(´∀`*)

同伴者全員がホールアウトしたら。

グリーンは素早く空け、完全にそのホールを出てからスコアをつけましょう。

馬鹿みたいにぼけ~っとグリーン上でスコアはつけない。
後続組みに迷惑ですよ。

どうせ待ち待ちだし・・・

そう思っても、


待つのはホール外で待て。 


これ基本です(笑)

基本が基本でないのが初心者です(笑)
早く「基本」になれるまで。


頑張ってちょ~よ(笑)



コメント

グリンは守るべきマナーの宝庫v-363
逆に言えば、、、残念な方の登場する宝庫でもありますねv-411
最初にホールアウトした場合は旗は持ってあげるようにしてますが、、、
たまに、、、近くに寄って行っただけで「はい」って
ピンを差し出す残念なv-206v-286v-356
そんな時は、、、わざとスルーしたくなるv-286ですね。

マジで怒ったこともあります。
「持ってあげるって、意志表示する前に差し出すなv-359」って

あと、、、ゴルフ場備え付けの刺すタイプのマーカーは基本使いません。
抜いた時に出来る、ササクレが嫌いなんです、、直したくなる
あれ、、、直すと、、、ライの改善、、厳密にはペナルティー
なので、同伴者から、、、「薄いのにして」って言われない限り
マグネットタイプなv-286ですv-411
まあ、、、そこまで厳密にクレーム付ける人はいないですけどね、、、

うさぎさんとこから参りました。

非常に勉強になるお話で
かなり気をつけたいと思います♪

私の母もキャディをしていたので、
母にマナーを教えてもらいますが、
細かく書いてくれてるので
見逃していたポイントありありでした!

また遊びにきまーす。
よろしくお願いします!

パー子さん

マーカーの使い分けの話。勉強になりました。
流石!って感じです♪♪
  • [2010/02/13 13:22]
  • URL |
  • Gproder
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

パー子さんのマナーレッスンは細に微に入り、本当に為になる講座ですなv-218
ビギナーのみならずベテランでも是非、参考にして戴きたいv-162

マイピッチマークのみならず他も直すのは、綺麗なグリーンを保つ=メンテナンスフィ節約にも繋がりますしv-10

複数種類のマーカーも大事ですv-218
サブv-258v-224のグリーンは半端なく大きなワングリーンなので、普通のマーカーでは逆位置から確認しようにも見えないことがあり、メキシコの1オンス金貨(これだと遠くからも識別しやすい)を使用しています。しかしこれをピン近い位置に使うと、そのラインにかかりやすい同伴競技者に迷惑をかけるので、その時はパー子さん云われるコースマークを使います。

抜いたピンは決してグリーン上に置かないようにしましょう。幾ら大きなグリーンでも、それ位の配慮(そっと置いてもグリーンを傷つける可能性あり)はしたほうが宜しいかと。

>キャディ付きの場合、パターと引き換えにクラブを渡してください。----
確かにその方がリーズナブルですねv-10
グリーン外に置くにしても、次のホールへの方向に置くようにしなきゃいけませんね。参考になりましたv-8





我々の仲間内では、極力マークはしない考え方をしています。もちろん、他の人のラインに近かったり、目障りだったりする場合はマークします。また、ボールを拭くためにマークして置きなおします。でも、ホールの近くまで行けば、できるだけマークしないで先に行くという、プレーファストの考え方に基づくものです。人それぞれに考え方がありますので、意見も色々でしょうが、私は賛同しています。

ラキテンさん♪


グリーンはコースの中で一番デリケートな場所ではないかと思うパー子ですv-398
旗はね・・・
持ってくださるとホントに助かるんです。
キャディは、色々やることがありますからね~
この辺はまたネタで書きます・・・(笑)いっぱいあるでよ~(爆)



いくちゃんさん♪


初めまして♪ご訪問&コメント、ありがとうございます(´∀`*)
いくちゃんさんのお母様はキャディさんだったのですね!!
では、マナーはバッチリですね♪(≧ω≦)b
一応、このカテゴリは初心者さんの為に事細かく書いてます。
何故こうしなければならないのか、理由も書いていくと
判りやすいかな~と思いまして(笑)気づいたら追記してまいります。
完成度の高いものを目指しますよ~!!(笑)
コメントありがとうございました♪
これからも宜しくお願いします~(´∀`*)

Gproderさん♪


勉強になってます?嬉しいですうううう!!(笑)
マーカーの使い分けもね、マナーやスロープレーを
向上させようと思ってる方々の知恵だと思います。
素晴らしいことです。それになんかスマートっぽいし!(笑)
カッコイイ、ゴルファーになりたいですよね♪

カンペオンさん♪


毎度、ありがとうございます(´∀`*)
このカテゴリは、
当たり前なんだけどできない 何故するのか解らない
方の為に完成させようって思ってます。
いつ読んでもいいように追記しながら完成度高めますよ!!(笑)
カンペオンさんも協力お願いしますね!!(笑)
ピンはそうですね、やはり外がいいですね。少しづつ、出来るようにしていけるといいですよね。
ってか、私はずっとピン持ってますから大丈夫ですね!!(爆)
クラブはパターと引き換えにキャディに渡して下さるとベストですね。
後はキャディがカート近くにいる場合は「〇〇番とって~」
って感じでキャディが取って渡したほうが時間短縮ですしね♪
些細なところで時間短縮できますよね♪

Trimetalさん♪


私のお仲間さんもそうですよ(笑)
極力マークはしませんが、ピン近くはします(爆)
ラインに掛からない場合はピン近くでもしないかも(笑)
でも残り1ヤードくらいなら「お先に」って先にやっちゃいますもんねぇ~
だからお仕事でも残り1ヤードをマークされるとイラっとします(内緒)
その辺はTrimetalさんと同じ見解ですよ(笑)
あ~これも追記しよう~



trimetalさん同様、ファストパットがピン1.5m以内に寄れば、スタンスが同伴競技者のラインにかからない限り、お先パットしますv-222
プレーファストに繋がる事は勿論ですが、ファストパットの感触が残っているうちに、お先にパットした方が自分のため良いと信じていますv-8

カンペオンさん♪


如何にも如何にも。( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪
やっぱ「お先」も大事ですよね~
モチロン、ラインに影響しないお先ですけどね(´∀`*)
私の、いつも一緒に回る慣れた同伴者達は
ラインにかかっても「お先」パットしたがる人ばかりです(笑)
私も然りですが(笑)
「お先」はリズムもあると思うのでv-7



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。