09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いって素晴らしい? 

ギプスも取れてさくさく(?)歩けるようになって
行動範囲が広がりつつ(否、元に戻りつつ)ありますが・・・
おとついの夜は育成会の飲み会がありました

飲み過ぎ&羽目外し過ぎ

のパー子です

昨朝はプチ二日酔いなパー子さん、
金魚に癒され、ぼーっとしておりました(笑)ホントなら仕事だよ~

二日酔いで死亡フラグ立ってたので記事が書けなかったんだよ~(ノД`)


ほんじゃあまぁ、気を取り直して・・・
逝きましょか~~~~~~~~♪


      
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

まぁ、私もね、ギプスが外れまして今リハビリ真っ最中でありますが。

そんなコトよりも一ヶ月も現役から外れて

仕事できるか心配です(汗)

いあ、歩けるだろうか?とかの心配じゃなくて、
折角覚えたヤードをまだ覚えてるかが心配で・・・(笑)

そこで(ヤードから)以前のホームに居たキャディさんを思い出して(笑)

ある意味、あのコは大物だったかも・・・(´ε`;)ウーン…

そのキャディさん、お客様からの評判が両極端なんです(笑)
スコア重視のクラブ競技志向のお客様には受けが悪く、
キャディさんとお喋りしながらのお客様には受けが良くて。
私がお客様から直に聞いたお話ですと、
彼女、ヤードを聞かれるとホントに聞こえてないのかもですが、
スルーするんだそうです(笑)
しかも2~3回たずねると、ス~ッと前に進んでしまうそうな(苦)
それで仕方なく、ご自身で考え打っていかれたようですが、
グリーン上でも然り。
ラインを聞いても「・・・」で通したり(聞こえてないのか?)
曖昧で反対のラインが多いらしく、
お客様はこの日はゴルフにならなかったとおっしゃっておられました。
逆に、ラインとかヤードではなく、世間話的な話だと
やたらとお喋りになるそうで(笑)
必要なトコでダンマリ。不必要なトコでお喋り。
まぁゴルフはご自分で考え、ご自分で対処することも楽しさの一つですが、
自分では判らないところを切り札(キャディさん)で対処する・・・
ってのもキャディ付きならではだと思います。
これでは何のためのキャディ付きかって事になりますよね。

4年も働いて、
「あのキャディさん新人?」
って聞かれるほど悲しい事はないと思うのですが・・・

それで、ようやく何か思うところがあったのか、少しずつ変わってきた彼女。


性格も変わっちゃったよ(爆)


ヤードが読めるようになって一人前になった気分。
それは(ヤードが読める事)当たり前のことですがな(笑)

ラインが読めてすごいキャディって思ってる。
何年もキャディやってればホームは読めて当然。
ってか、読めない方が恥ずかしいでしょ~
この子はほぼ毎日お仕事しているのですから
年間に直せば最低でも250日は毎日コースで出てるんですから。

そんな人が出来ないほうがおかしいだろ~(笑)

って言うのがパー子さんの見解です。
先輩キャディさんが、このキャディさんに
ちょっと注意をしたらしいんですが(間違った処置をしたそうなので)
そしたら

5年も居る私に今更、何ですか?

ってな感じで反撃をくらったそうです(笑)このセンパイ、キャディ歴25年(笑)

いやはや~

「私は出来るキャディ」って勘違いも凄すぎて、
もはや笑うしかない。あはははははーーーー!!

キャディさんに関しては私も思うところがあるので
この続きはまた後日!!

そんな、他人の事よりも、自分の事の方が大事だよ~(笑)
もう一回、コースレイアウト表、おさらいしとこ~かな~(爆)


コメント

アハハハ。
もう笑うしか無いですね。

勘違いも甚だしい!
ふざけるなって感じです。
もし私に付いてくれたキャディさんがそうだったら、マスター室に文句の一つも言ってやります。

でも私も同僚で同じように都合悪い事は聞こえない風に振る舞い、プライドだけは高い奴が居ているのです。(涙)

こまったちゃんですね。

うん実は

「今日のキャデイさんは良かった」と思える方って少ないです。

キャディさんにプレーしてもらっているんじゃなくて自分がやるのですからあまりあてにしないんですがね。
距離もラインも聞く事もありますが、信じて打つのはあくまでも自分の判断です。
ただ、ラインがなんだとかってのは最終的には自己責任ですからまだしも、そもそものスキルがないのは論外ですね。

それでも朗らかな方ならそれはそれで良いのですが、なかなかいませんね。

とあるゴルフ場でドジなキャディさんがついたのは忘れがたい思い出になりました。
なんとゆっくりですが、走っているカートから飛び下りようとして頭からズバーンと転がり落ちちゃったんですね。

幸い怪我がなかったから笑い話ですみましたが、一生忘れないでしょうね。

無線家さん♪

まぁ、彼女なりにヤードやラインが読めるようになったから
「一人前」と思ったと思うんですが・・・
そこに来るまでに5年、そしてあの自信はどこから来るのか・・・(笑)
ま、ある意味ホント、大物です(笑)

STYLISTさん♪

そうですね。
私も当たりのキャディさんに付くとラッキ♪と思いますが
外れちゃうとがくんと来ますから(笑)
ただ、私はそこからお勉強できますのでフィも無駄にはなりません(笑)
スキル・・・ほんとにそうです。
次の記事で書きましたので良かったら一読してみてください。
頭から転がり落ちたキャディさん・・・(笑)
私は土手?の上から滑って転がり落ちたキャディさんを見ました(笑)
笑っていたら、後日、今度は自分がお尻から滑って落ちました・・・(苦)
お客様に心配&笑われたのは言うまでもありません(汗)
人を呪わば穴二つ・・・(笑)




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。