07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバトロス 

ゴルフって特有のスコアの数え方がありますよね。

決められた数でホールアウトすれば「パー」ですね。
私のHNもここから取りました。安直過ぎるかねww


ま、それはおいといてwww


パーに対して1コ少なければ「バーディ」だし、
2コ少なければイーグルですよね。
で、3コ少なければ「アルバトロス」ですわな。ダブルイーグルとも言いますが・・・

パー3を1打で入れたらホールインワンですよ、旦那。(笑)

ゴルファーにとって、ホールインワンって誰もが1度は夢見るものですよね。



でも私・・・



私個人としては「ホールインワン」より「アルバトロス」の方が難しいと思うんですよ。

何故なら・・・

ホールインワンは主にショートホールでは可能な訳ですよね。
何てったって距離が短いし・・・
狙って行けそうな距離だし、コントロールも風の影響も短い分
それほど受けないのでは?と思うんですよ。
でもアルバトロスって結構距離があると思うから、
故にホールインワンより難しいのでは?と思うんです。
まぁ、素人の浅薄な考えなんですけど(笑)


ぢつはこの間・・・



アルバトロスが出ました。

   ***ヾ(≧∇≦)ノ"***





いあ、因みに私がついたお客さんじゃないです。(´∀`;)


ロングホールを見事2打でカップイン。
ここは距離の短いロングホール。
飛ばし屋さんなら2オンは可能な距離とは言え、腐ってもロングホールです。




マジすげーーーー!!(≡д≡)





しかも付いたキャディさんに詳細を聞いてみると

風がフォローだったのでティーショットが伸びて残り210Yのところに。

「ま、ダメで元々。(2オン)狙ってみるかぁ~~(´∀`*)」

で、カップインですからね。

これぞ、運も実力の内ってヤツですかね~(笑)


ナンにせよ、快挙です。素晴らしい。○○さん、おめでとうございました♪

オメデト(^0^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。