07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩両成敗 

今日はどうしても腑に落ちない出来事があったんでね、

リアルタイムにUPします。

出来れば、今日関わった人に読んで頂きたいですわ!!

これで面が割れても構うもんかーーーーー!!!

って感じです(笑)




       
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私達はキャディ業務としてのお仕事の前に
「ポーター」と言うお仕事もあると
以前お伝えしたことがあると思うのですが
今日はこの「ポーター業務」の時に起った出来事の話です。

まずはコトの流れをざっと説明しますね。


お客様が玄関にいらっしゃいました。
      ↓
お客様は高級車(093数)に乗っていらっしゃいました。
      ↓
お客様はトランクを開けました。
      ↓
一人のキャディさんがキャディバッグを、
私がボストンバッグを取り出しました。
もう一人のキャディさんがトランクを閉めました。
      ↓
お客様はドアを開け、出てきました。
      ↓
トランクを手動で閉めたこと、また閉め方がひどく強かったこと
かなりのご立腹で叱られました。
      ↓
093数を駐車場に停め、歩いてこちらに来てからも

ここには093数で来る人は居ないのか!
あんなにひどく閉められたのは初めてだ!!


と再度叱咤されました。
私達はただただ謝るしかありませんでした。


これってどう思いますか?


上手く説明できるかどうか解りませんが、
私なりの見解を書きます。

お客様に色々なお客様がいるように、
キャディにも色々なキャディがいます。

気が利く、気付くキャディ、仕事に真摯なキャディ。
そんなキャディも居れば正反対なキャディも居ます。
キャディバッグを降ろす時、バンパーに当てても平気なキャディ。
トランクを思い切り降ろすキャディ。(今回はコレだったわけですが。)

実は私、気付いたんです。
もう一人のキャディさんがトランクを閉める時、
093数の右側にトランクを閉めるボタンがある事に。
でも私が声をかける前に閉めてしまったので
間に合いませんでしたが・・・
(その時「ヤッチャッター」と心の中で思いましたw)

私の友人も093数に乗っています。
(よくに行く同級生)
最初、バッグを載せた時は私も躊躇なく
トランクを手動で下ろしました。(ちょっと強かったかも?)
ドアも普通よりやや強めにバタン!(笑)
友人は、

トランクはボタンで下ろして、
ドアはそんなに強く閉めないでいいんだってば。


そう言いました。
今の車(高級車?)は強く閉める必要がないんですよね。
その時に学びました。そして乗り手は強く閉める事を嫌うということも。

私はそれを知っていたので、
もう一人のキャディさんに伝えようとしましたが
まぁ、間に合わずこのような事になった訳です。

でも、これって私が体験していたから解る事であって
体験していない人は解らない事ですよね?
トランクのボタンも車全てについている訳じゃないですし。
高級車の093数だって付いてないものありますよね。
ってか、大半の車にはトランクのボタンは付いてない(笑)
最近ようやく付いてる車がチラホラ・・・って感じですよね。
私はその体験があるので閉める時、まずボタンを探しますが
体験のない人はボタンを探すこともせず、いつもの通り閉めてしまいますよ。
それにトランクは手を添えてそっと閉めれば閉まるものもありますが、
閉まらずに半ドアになってしまうこともあります。
車種によって閉まり方も多種多様ですよね。
だから私達はやや強めに閉めたりする時もあるのです。

バッグを降ろす時も、思いやる心や車への造詣が深ければ
乗り手のことを考え、バンパーに当たらないように
細心の注意を払い降ろします。
ですが、キャディバッグが異様に重かったり、
キ-ホルダーやネームタグが引っかかったり、
車幅を誤って当ててしまったりと、
不可抗力・・・と言うこともありますよね。
逆に、車に執着がないから当たっても平気・・・と言う方も居ます。
容赦なくバンパーに当てて降ろす人も中にはいるかも知れません。

そんな風に、色んな人が存在する訳です。
車だって色んなタイプが存在します。

だから、当てて欲しくない人、強く閉めて欲しくない人は
あらかじめバッグを降ろす人に伝えるべきだと思うのです。
実際、この093数の前にいらっしゃったお客様は、
(このお客様も高級車でお見えでしたが)
ちゃんと車から降りていらして、

当てないで気をつけてね。ぼくが降ろすからね。

って、ご自身で友人のバッグと計3つ、降ろしてくださいました。
(そこから私達が運びました^^)
私の友人も必ず降りて注意を払っていますよ。

でもこの093数の方は車から降りもしなかった。
気をつけるように。と促すこともしなかった。
そして、期待に応えられなかった私達を叱咤しました。
私はこれは「おかしい」と思ったんです。
誰もが自分と同じ事を知っているとは思わないでもらいたいです。
知らなければ出来ようはずもないのですから。

また、自分は車の中から1歩も動かず、
キャディにバッグを降ろさせた時点で
そのキャディを「信頼」したのだと私は思います。
信頼したキャディが信頼を裏切った・・・(そういうことでしょう)
それは自分が浅薄だったということに他ならないのではないでしょうか?
浅薄だった自分を責めず、キャディを叱る。怒鳴る。責める。
これは間違っていると私は思った訳です。
バッグを当てて欲しくないなら自分から動いてください。
強く閉めて欲しくないなら自分から動いてください。
キャディが全員完璧に出来る訳ではありません。
自分から動いて注意を促したにもかかわらず、
その忠告を無視し、理不尽な行いをした者に対して
初めて叱咤出来るのではないでしょうか。

ここに来る度、いつも同じ事を言わなければならない。

そう思う人もいるでしょう。
それは当たり前です。降ろすキャディはいつも同じ人ではないのですから。
だから毎回言わなければならないんです。

モチロン、私達だって馬鹿ではありません。
お客様の事を思うキャディであれば自然と身に付く心遣いだと思います。
現に私達はバッグを降ろす時、細心の注意を払っているし、
トランクもなるべく強く閉めないように注意しています。
そのようにマスター室からも言われています。

けれど、出来ない人も中には居るのです。
人だって善人もいれば悪人もいますよね。
どれだけ言っても解らない人は解らない。
だから自分が動くしかないんです。

自分が大事にしている車だから粗末に扱われたら怒れるでしょう。
このお客様の気持ちもよく解ります。
だからこそ、自分で動いた方がいいんですよね。
信頼を裏切られた時点で、もはやそれは自分の責任だと、
私は思えるのです。

お客様に叱られた後、閉めたキャディさんが
ブツブツと言い訳をしていました。
確かに言い訳したいでしょう。私だって言い訳したくなりますよ。
けれど、「そうじゃない。」とも、私は思います。
今回の事を真摯に受け止めて、次回はやらないように
気をつけることが私達には必要なんですよね。

お客様も。
してもらうことに全権を委ねてはいけません(笑)
側で説明をすることはとても大事です。
それによって気付くキャディも沢山いると思いますよ(笑)

相手を責めることは簡単です。
けれどそれで相手が悲しくなったり、
逆にキレてしまったりすると思います。
そうなった時お互いきまりが悪いのではないでしょうか?

責めずに叱らずに伝えてください。
そうすればこちらも必ず反省するはずです。
そしてそれが「次」につながるのですから。

ま、ちなみにこのお客様・・・
時々見えるお客様でクレームも多いワースト10に入る方です(笑)
前回もご自身がかばんを忘れてきたのに

降ろしてないじゃないか!!

と開口一番、怒ったお客様です(笑)
まぁ、そういう性格なんでしょうね。
仕方のないことです。

ですが。

私のブログに遊びに来てくださるみなさんは
このような残念な方になってくださいますな(笑)

お客様にはお客様の言い分、
キャディにはキャディの言い分があるということを
常に念頭においてくだされば幸いです。
まぁ結局は・・・
どちらが悪い訳でもなく(否、キャディの方が少々悪いww)
お互いがお互いを思いやること、これが大事だと思います。
つ~事でタイトル通り、今回の件は
喧嘩両成敗で♪(笑)

あ、但しあきらかにキャディの怠慢で不愉快な思いをした時は

キレてもいいんじゃね?

って思います(笑)
ま、何にしても「理由」と言うものが存在しますけど。ヨホホホ!!

長くなりましたが、私の言いたいこと・・・
解って頂けましたでしょうか?(笑)

1日おきに更新!!とりあえず頑張ってます!!(笑)


コメント

頑張ってんね~(笑)

ブログアップのペースが上がって来た♪(爆)

まあ色んな人はいますが・・・

ある種こんな人は要注意人物なんでしょうけど、誰かが教えないといけないんでしょう

キャディさんもそうですけど、この張本人ね

間違いなく何処へ行っても同じだと思うし・・・

実に残念なお客さんです

093数って何?
前の話だけど、朝出る時にキャディバックの底にウンコ付いててさぁ、「はぅ!」って思ったけど時間無いからそのままコースへ行って、ちゃんと「ごめん、うんこ付いてるから、気をつけてね」って言って謝ったぞ。
そういう事だよね。ろじ君、紳士じゃね。

店主どの♪

頑張ってんぞぅ♪
いつまで続くか・・・ですが(汗)

当然、私達にも落ち度はあるので
致し方ないと思いますが、何も怒鳴らなくてもねぇ・・・
自分が逆の立場だったらどう思うんでしょうかね。
ってかモチロン、逆ギレですわね(笑)

ろじや!!

高級車=093数=レクサスぢゃん。
ネタバレすると引くね。(笑)
キャディバッグの底になんでv-294ついてんねん・・・(笑)
でも注意を促したのは〇だね!!
うん。紳士だねぇ(笑)ははは!!!

器の小さいオヤジだ

小さいねぇー、、、なけなしのお金はたいて買った車かい?
車なんて移動手段で乗ってりゃ傷も付くしガタも来るよ
ガタが来たら買い換えりゃ良いんだし、そんな大切なら
車庫にしまって毎日磨いてれば良いのよ、一切乗らずね♪
あと、パー子さんの言う通り、先回りして声かけなきゃね
まあ、価値観の違いだけどお客様でごさい!って輩も、、、
ちなみに犬はトランクの中に使わないクラブ各種とか
ジムに行くかばんとかその他ガラクタ一式なんで
毎回、車から降りて『キャディバだけ降ろして』って
言いますけどね(^0^)/


勘違いしている輩v-15が居るんだよね。それも、年寄りに多いような気がするv-40
私もどちらかと言うと年寄りだから、気をつけなきゃいけませんv-8 

そんなに気を使うv-231なら、ラキテンさん言われるように、自分でバッグを下ろすなり、トランクを閉めりゃ済むのに、情け無いお人ですなv-31

ラキテンさん♪

そうなのそうなの!!

オレは客なんだぞ。エライんだぞ。

みたいな人、結構います(笑)
車が大事なのは解りますが
怒鳴らなくてもいいと思うんですよね~
ちゃんと言ってくだされば判るんですから・・・
まさしく器が小さいお方です。

カンペオンさん♪

年配の方に限らず不躾な話し方をされる人はいらっしゃいますね。
そういう人に遭遇した時、
まぁ、腹が立つのもありますがとても悲しくなります。
じつに残念だなぁ~と。
「客だから」じゃなく「人として」立ってもらいたいですよね。
私もそう、人の事を言えたモンじゃありませんが、
こうはならないように努めてます。
日々感謝の心を忘れないように(笑)
カンペオンさんは大丈夫ですよ♪
だって解ってくれてますもん^^(エヘ)


こんにちは~。
まずねっ ほぉ~~~そういう高級車があるのね♪
トランクはボタンで閉めるんだぁ
っと思って
そん次に 093数はなんぞい?3ナンバーの新種?
って思ってたら…
ありがと!路地さんの質問でわかった♪
いっぱい勉強したわっ。アリガト

うさぎちゃん♪

最近の車ってホントにハイテク(笑)
トランクもボタンだし、
今じゃエンジンスタートもボタンだもんねぇ。
ドアロックも解除もボタンひとつ。
すごいよねぇ~
ちなみに私の車はローテク=アンティーク(笑)

私もあります。仕事の前のお客様の車からのバック受け取りあるお客様のトランクはきちきちで下手に動かすと車に傷をつけそうだしどうにもこうにもいかず待たせてると、頭つかえよ。朝からイラつかすなと怒鳴られ軽々となれたてつきでおろしました。前の時も違うキャディさんがトランクから出しきれなくて後ろはお客様が二台くらいまっているのに5分くらいもでて来なかったそうです。案の定バック受け取りで会うお客様にはつきやすいというジンクスにのっとりそのお客様につくことになりました。別人のように帽子も深くかぶってしまいました。先輩キャディさんに聞くとよく卵をうむという噂のお客様でした。

あささん♪

そ・そんな事が・・・
お客様は自分の車ですから、手馴れてるでしょうし
傷がついたって自分でしたことだからいいでしょうけど、
私たちは傷つけてはいけないし、慣れてないからモタつきますよね。
イラつくなら自分で出せばいいと思います。
もしくは誰でも出せるようにして頂ければねぇ。
理由を言ったところで、こういう輩は更に揉めそうですしね。
ブツクサ言う方はほぼ評判も悪いものです。
マナーの良し悪しは日頃の行動から出ますね。
そんな人は周りのみぃぃぃんなが
「残念な人」って哀れんでるから気にしなくって大丈夫ですよ♪
でも腹は立ちますよね~
解るわぁ~(更なる親近感♪)

何が両成敗ですか?
お客様ですよ
あなたのゴルフ場のレベル低いですね
従業員皆が完璧を目指すべきです。
今回の事は勉強させて頂きましたとお礼を言うべきです。
そのお客様に

Re:喧嘩両成敗

そのキャディさん、知らなかったのだから仕方ないと思います。 
だからこそ次からは気を付けますのでと素直に心から謝ればいい話ではないでしょうか?
私は出来るけど出来ない人もいるから、そんなに大事なものなら自分で気を付けろとは・・・。 
出来ない人がいるなら社員皆で努力するべきですよね。
上の方の言うとおり、レベルの低いゴルフ場ですね。

名無しさん

コメントありがとうございます。
確かにおっしゃる通りです。
私も、そのキャディさんも勉強させて頂いたと思っていますよ。
お客様ですから、喧嘩両成敗な訳はありませんよね。失礼致しました。
ですが、失敗したからと言って、怒鳴りつけていいとは私は思いません。
言い方というものがあると思います。
お客様だからといってむやみに怒鳴りつける、
その方の人間性を私は問いたいです。
従業員全員が完璧を目指すのは当然のことだと思います。
ですが、あなた様の仰るとおり当ゴルフ場はレベルの低いゴルフ場ですので
従業員全員が完璧を目指す術を知りません。
完璧を目指せと仰るあなた様にその術のご指南をお願いしたいです。

もうひとりの名無しさん

コメントありがとうございます。
仰るとおり、そのキャディさんは知らなかったのです。
もちろん、「申し訳ありません。次からは気をつけます」と謝っていましたよ。
ですが、謝罪してもまた更に怒鳴るのは如何なものかと。
お客様の車や所持品は丁寧に扱うのが基本です。当たり前です。
ですが出来ない(気の利かない)人が居るのも現実です。
私は上記のコメントでも書いた通り、その人達の意識を向上させる術を知りません。
言ったところで「生意気」と言われて終わりです。
出来ない人はいつまで経っても出来ません。本人に気がないのですから。
仰る通り、レベルの低いゴルフ場ですからね。
レベルの低いゴルフ場と仰られるのならそのレベルを上げる方法を教えて下さい。
また、キャディバッグを降ろす時のトラブルはウチに限っただけではありません。
他所のゴルフ場でも少なからずあると聞き及びます。
車に愛着のある方などは特に、そう言った心配りの出来ない人に当たった場合、
ご本人が気を付けないと嫌な気分になるだけですよ、と
言いたかっただけなのですけどね。私は。伝わらなくて残念です。

パー子さん

通りすがりに勝手な事を書いて失礼しました。 
また、お返事まで頂いてありがとうございます。
私自身も過去にホームコースでキャディバッグの積み下ろしの際、
バンパーに何度か当てられて傷をつけられた経験があります。 
しかし、そのお客のように文句を言う事はせずに、以後自分でキャディバッグを下ろすようになりました。
声を荒げて場の空気を悪くするのが嫌だったからです。
そのお客のように声にして怒る人の何倍、何十倍のお客が私のように言葉を飲み込んでいる事を分かって欲しいと思います。
どこのゴルフ場にも出来ない気が付かない人は数人いることは理解できます。 
横柄な客がいることも理解できます。 
しかし今回のブログでは、そのキャディさんよりお客にのほうに不満を持たれているように感じたので失礼ながらコメントさせてもらいました。
レベル等、失礼な言葉、申し訳なかったです。
私にも全員出来る人にする術は分かりません。
その人達の意識を向上させには年配の上司に嫌われ役になってもらうしかないんでしょうね。
気が利いて出来るキャディさんって何故かあなたのように若いキャディさんに多いです。

不思議ですね
 
出来ない人の分までと言うのはおかしな言い方ですが
せめてパー子さんだけでも、
これからもお客さんを良い気持ちにさせてあげてください。

勝手な事を長々と失礼しました

名無しさん(もうひとりの)

再度コメントありがとうございます。
また謝罪の言葉も頂き、こちらこそ恐縮&ありがたかったです。
私がキャディよりお客様に不満を持っていたように感じてしまったのですね。
確かに不満はありましたが、それは声を荒らげて怒鳴る行為に対してでした。
同じ人に何度も何度も同じことをされているなら怒るのも当然ですが
初犯の人に怒鳴りつける行為が我慢ならなかったのです。
ですが、今思い返せば、きっとこの方は今まで我慢をしてきたのかもしれませんね。
今ではそのように考えることも出来るようになりましたが、あの頃はまだ私も若く(笑)
そのような考えには至らなかったです。申し訳ありません。

貴殿の仰る通り、何十倍も言葉を飲み込んでいるお客様がいるのですね。
ゴルフ場は基本、レジャー施設ですがサービス業でもあるので
お客様に気持ち良く過ごして頂くことが第一ですよね。
私は自分が気をつけているから、私はしないからと
お客様の気持ちに本当のところで近づけてなかったと思います。
怒っていた分、確かに上からの物言いだったと思います。
申し訳ありませんでした。

確かに若い人より年を重ねた人の方が横着になっている傾向はありますが
こればかりは人としてどうかという問題になりますね。
お客様も、キャディも、です。

私もこのゴルフ場に入った頃は色々と改善するべきところを提案として出してきたのですが
全く活かされたことはありませんでした。
そんな風に上層部からして澱んでます。本当にレベルの低いゴルフ場だと思います。
それでもこのゴルフ場に所属しているのですから、腐らずに(否、腐る時は多々あります)
頑張って行こうと思ってます。毒は吐きますが、ここだけの話なのでお許し下さい(笑)
しかしながら「違う」と思うことはどんどんコメントしてください。
私は自分が絶対正しいとは思っていないので、率直なご意見も自分を改める良い機会になります。
今回はホント、勉強になりました。ありがとうございます。
またコメレスのレスもありがとうございました(´∀`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。