09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声を出そうよ♪ 

いやいやいやいや・・・・

みなさまお元気ですか?
気が付いたら前回から10日以上経ってません?
ひゃ~~~

『光陰矢のごとし』

ってよく言ったもんだね~。週刊更新はキツイわ~(笑)
ま、そんなことより、今回の台風はパー子地方直撃のようです。
迷走してたのに、いつの間にかどスライスしてこちらに来ちゃってぇ~(苦)
ただ今暴風警報発令中。子ども達は休校。
パー子さんもお休みとなりました。
しかし昨日は天気が不安定な中、しかもキャンセル続出だったにも関わらず
お仕事だったけどね!!雨降りはトップスタートが多いわ~(汗)



       




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
前回の打ち込み記事には色んなコメ(意見)頂きました。
あざ~~~っすです♪
打ち込みに関してはもう少し掘り下げて(?)記事にしたいので
今回も打ち込みの話で逝きますよ~

前回の打ち込みの記事は、あくまでも前方の事を書きました。

しかし、打ち込みは前方だけにあらず。


左右後方(後方は稀だけどww)どこでも ある。 よね。


打ち込みは、本来はあってはならない事です。
ま、前回は私も

スロープレーヤーには打ち込んだれ

なんて書きましたが、あくまでも気持ち的なことで
打ち込みなんてしませんし、お客様にもしないようにお止めしますよ(笑)
でもこの世の中に「100%ない」なんてことはないですよね。
打ち込みだって然りです。

前に打ち込んでいく場合は距離感だけの問題ですから、
自分が思ってるよりも距離をあけて打って行けば
打ち込むことはないですよね。

僕の距離はグリーンに届かないから

なんて打って行く方、お見えですが

あんさん、やめとくんなはれ。

だす。(笑)
例え、手前でも

「どす。」

って音は聞こえます。これ結構気分悪いです。
この組は遅いのか?って思う時もあります。
逆に前が居てプレーファスト出来ない時にこの音聞くと
ムッとしちゃいます(笑)
そう言うお話もしながら、やんわりと打たないように促して行きます。


駄菓子菓子。


これが右や左の旦那様~状態だったりすると性質が悪いです。

先日、若いお兄ちゃん達に付きました。
若いお兄ちゃんらは目の保養になるかも♪だけど、
声と体の休養になるとは限りません。(むしろ激しい運動だw)

案の定、

ふぉあああああああああ!!!!

の連続。そして走る。そこに対面のお客様がお見えなら打ち込みを謝る。
そんな繰り返しでありました。(ギザ激シスw)

キャディ付きの場合、この声を出すことから謝罪まで、
キャディさんが行ってくれる場合が殆どですが、
本来ならば自己責任の元、ご自身が行うことです。セルフプレーなら尚更ですよね。
若いお兄ちゃん達だったので、その事をお伝えしながら
後半は5人で発声練習をば(笑)
みんなでやれば恥ずかしくもなんともない♪
つー訳で、楽しいラウンドとなりましたが、
セルフの場合、なかなかそうは逝きません。

またまた、先日あったことなのですが、対面するホールで私のお客様のボールが
ホールをセパレートする林に向かって飛んで行きました。
そこでボールを探していたら、
突然私の目の前にボールがどすっ!!(ホントに1ヤードくらい前)
声も何もなかったのでホントに驚きました。
打ったお客様(セルフ)はこちらを見て人が確認出来ていたにも関わらず、
何も声を出しませんでした。
そんな人なので、当然安否の確認、謝罪なんてありません。


どう思ううううううう???


まぁ、結果的に当たってませんから事なきを得ましたが、
これが当たっていたらどうなのでしょう。
キャディだから(場関係者だから)平気とか
そういう問題ではないですよね。

人としてどうかって事です。
声を出してくだされば、「こちらにボールが飛んできた」と認識して
うずくまったり、頭を隠したり、なにかしら対応が出来ますが、
声がなければ危険は察知できないので衝撃には無防備になります。
声を出さなかったが為に事が大きくなった例もあるでしょう。
逆に声を出したが為に当たってしまった・・・って事もある場合もありますが、
この場合、稀なケースだと思うので声は極力出した方がいいと思いますよね。

つー事で。声は出しましょう。

また、次の場合は打ち込みとは言わないと思いますが、
シャンクやトップボールなどのミスショットでボールに当たるケースもあります。
この場合、ライナーの可能性大なので大変危険です。
慣れた同伴者の方々だと自分のボールのところまで「すたすた」と歩いて行かれますが、

結構ギャンブラーだとパー子は思います(笑)
だって、どんな人でも、例えそれがプロだとしても、
ミスショットのない人なんて存在する訳ないんですから。
それなのに何故、危険の多い右前方を平気で歩けるのかなって思います。
打つ人の背中側から前方に出る分には安心できますが、
あえてお腹側から前方に出る人は、
もはや当たっても仕方がないと思ってしまいます。
(ま、一応お声掛けはしますけどねww)

至近距離から当たるボールほど怖いものはないんですから~

当たらない「だろう」じゃなくて当たる「かも」の意識を持って
歩いて下さるとキャディとしては安心なんですけどね。
そして打たれる方にも一言。

打つ前に「打ちますよ」の声を出してくださるといいですよね。
それだけで危険回避率はぐっと上がると思うので。

私は自分のショットは全くと言っていいほど自信がないので
打つ時、右斜め前方に人がいる場合、必ず声をかけます。

殺人ショットが行くから気を付けて~

と(笑)
いあ、ホント、ある意味殺人だから!!(笑)
まぁ、パー子さんの話はどうでもいいので本題に戻りますが、
もしもボールが当たったら当てた方も当たった方も良い気分ではありませんよね。
ともすれば一生償うことだって起こり得ることです。

そうならない為にも。気分良くラウンドを終える為にも。
『転ばぬ先の杖』的な『お声掛け』しましょうよ。


打ち込みは、いい声出そう!ホトトギス!!

てな感じで~(笑)

台風は静岡に上陸しましたな。今回は早い~




コメント

台風、大丈夫でしたか?
ラキテン杯、頑張ってきてください。

隣からの打ち込みって嫌ですよね。
後ろからも嫌ですが。

ガンガン前に出ちゃうんですが、、、、
そうそうベストは背中側、、、でもある程度(50y以上)出ちゃうと
背中側でもドフックの餌食になりますよね、、でも止められない
習性です、、性なんです、なので、、ダッシュで自分のボール迄走り
ボールを確認したら木陰に退避、、打つ方の視界に入ってもダメなんで
当てられたことは流石にないですよ、、、でも、、そんな時に
横からやられたらアウトだろうなあ、、それは想定外でした
以後気を付け、、、サイドにも気を配りながら前進しますわ♪

どっかで聞いたんですが、フォアの声をだすかどうかで保険の金額(保障額)が変わるそうです(真贋はわかりませんが)。

先日、会社のコンペで、ショートの隣のホール、フォアの声、私が逃げるように走り出すと、だんだんと声が大きくなっていく。落ちたのは2ヤード先でした。あとで「ボールの行く方に逃げるんだもんなぁ!」って言われましたが、相手が社長だったから何も言えなかった・・・orz。まぁ、ショートだから、たんこぶくらで済んだんでしょうが。

そうなんだよなぁ

打ちますよぉ、って一言がなぜ言えない?っていつも思いますよ。セルフに慣れてる人で、けっこういますが、バンバン打つからねぇ。ボールも見てあげれないよ。自分しかいないとおもっとるんかな。
でも、自分のボール地点が先にあっても、そこまで逝ってまうのは、よくあり、反省です。スロープレーにならんように、との、配慮でしたが、危険だわね。
ということで、

打ちますよ、一言いってよ、カエルさん♪

無線家さん♪

ラキテン杯、頑張って楽しんで来ました~(笑)

隣からの打ち込みはある意味後方よりも性質が悪いので要注意です。
隣接したホールの左右を歩く時は気を付けてくださいね(笑)

ラキテンさん♪

ホント、ガンガン前に出ますよね(笑)
気が付くとはるか前方に居るからビックリ(笑)
ラキテンさんはちゃんと気を付けて歩いてるから大丈夫でしょう。
でも不測の事態もあり得ますから今まで以上に気を付けてくださいね。
ライナーは逝かなくてもピッチャーフライは逝くかもですからww(謎)

あか@通行人さん♪

声を出すかどうかで補償額が変わるって、もしあったらスゴイですね(苦)
私達キャディは声を出す事も仕事ですし、
出さなければやはりキャディの責任となってしまいますからね。
声を出した故に当たる場合もありますが、それは予測不能ですので・・・
でも出さないよりは出した方が良いと思うパー子です。

たかさん♪

私は斜め前方に人がいる場合、必ず声をかけます。
何故なら自分のショットに自信がないからです(どこ行くかわからないから)
自分のボールまで行くのはいいんですよ^^
それはいいんですが、ボールの行方には気を付けましょう、ですね。
それに視界に入ると気を使って打てなくなってしまうこともアリかも?なので
気を付けつつ、前に進めーーーー!!ですね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。