07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正します~ってか、疑問? 

今日も今日とて仕事に励んだ必殺仕事人パー子です。
いあ、ただ単に忙しくて休めないって話ですが。(´∀`*)エヘ

前々回、いつぞやの月例での出来事を記事にしました。 コチラ参照
その時の私の処置の仕方に、自分でも少し???と思うところがあったので
記事にしてみようと思います。(≧ω≦)b

毎回の事で申し訳ないのですが長くなりますので別枠にて・・・ 



----------------------------------------------------------------------------------------------

記事ではお客様がティショットで1ペナ方向へ打ったと記事に書きました。
それで、手前には木があり、落下地点が見えず1ペナなのかセーフなのか、
はたまた木になってしまったのか、確認が出来ませんでした。

で、ワタクシ、ロストの恐れがありますので・・・と告げて暫定球をお願いした訳です。



ここからが問題なんですが。



日本のゴルフ場は狭い立地条件下で成り立っている事が多く、
当ゴルフ場もその条件にあてはまります。
何しろ狭いので、隣のホールから打って行くには危険極まりない・・・
まぁ、他にも理由はあると思うのですが、
そんな理由から隣接したホールは黄色と黒のストライプの杭でセパレートされ
それを超えた場合、「1ペナ」として1打罰を払い、
「ホールに近づかず、境界線から2クラブレングス以内にドロップ」と言う処置をとっています。

黄色杭を越えたら1ペナ・・・


そもそも1ペナって

暫定球

打っていいんだっけ?(汗)



確か、打たなくてもいいのでは・・・?
1ペナの扱いはウォーターハザードと同じだし・・・


その時も、そう思いながらロストの可能性も否定できなかったので
(そこの落下地点(1ペナ区域ですが)はラフが深く、何故かロストになる事が多いんです^^;)
ロストの事ばかりに気を取られ、暫定球を・・・と申し上げました。

赤杭などのラテラルウォーターハザードは
川や池に入ったから・・・の理由では暫定球は打てませんよね?
ですが、ウォーターハザード外でのロストの可能性がある場合は
暫定球は打てますよね。

最初からどスライス、またはどフックが出ていれば完璧なる1ペナの立証ができるので、
ロストになっても、ボールが境界を横切った地点から2クラブレングスの処置が出来ます。
ですので問題はないのですが、

問題は1ペナなのか、セーフなのか、曖昧な地点にボールが行き
ロストの恐れがある時です。

例えば当ゴルフ場の今回の場合も、手前に木があるのでその木に当たる可能性もあり、
それによってロスト・・・の可能性も出てくる訳です。
ですが、その木を超えた場合は、その1ペナの周囲が、
1歩間違えば深いラフだったりもしますが、
大抵は球を紛失するようなことはまずないと思われるフェアウェイだったりするのです。
そうなると、1ペナに行ったであろう
と言う合理的な立証があったものとして受け容れ易くなる・・・

だから、1ペナとして処置をすればいい。

と、うちのマスターは言いますのや(笑)

でも、手前に木があって、方向までは確認できても
落下地点までは確認できない時があります。
その時にロストになった場合はどうなんですか?



その時はキャディの職務怠慢による打ち直しだな。
(何故ならボールを見ていないから。)





うそ~~~ん(泣)(T△T)




でも、まぁウチの場合、ロストになったらまず1ペナで間違いないだろう。
それを立証するのがキャディの仕事だ


・・・みたいな事を軽く言うんです。(泣)
同伴者の方がそれで納得して下されば事無きを得るとは思いますが、
クレームが付いたらどう処置をするのでしょう・・・。
キャディの責任になっちゃうんですよね・・・(滝汗)

プライベートなどの楽しんでするラウンドなら、


1ペナですね~

そうだなぁ~


で、済んじゃうんですがww、大変なのは1打1打に重みを持つクラブ競技の時です。
過ちがあって訂正しなければ失格ですからね~(汗)

私が怖いのは打ち直しだけではないんです。何故打ち直しが怖いか・・・は、また後日にでもww

例えば・・・
捜してもボールが見つからず、方向的に見て1ペナであろう、
と合理的な立証があったものとして
1ペナの処置をして次の地点へ向かったところ、少し前でボールがセーフで見つかった場合。

初めの球は紛失球となり、次の球がストロークと距離の罰のもとにインプレーとなる…

っつ~訳で、ホントなら2打でいいところを1打余分になってしまうんですよね。
これは1打に重きを感じる人にはきっと痛い事でしょう。

更に・・・これは競技志向の人にはまず無いとは思うんですけど、

マークの続きで、その見つけた初めの球を打ってしまった場合。

1ペナの処置をした時点で初めの球は紛失球(ロスト)になるのですから、
その球を打てば誤球をプレーした事になりますよね。
従って、2打罰。しかも1ペナ処置で打ってきた球は当然拾い上げちゃうから、
それも1打罰つくんですよね。
するとどうなります?

仮にティイング・グラウンドからカウントするとして・・・

1打→1ペナの1打+打ち出しの1打で3打→拾い上げの1ペナ+誤球の2ペナ、
そして打ち出しの1打で合計は・・・

7打です。

(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル


しかもセカンド地点(この場合、1ペナ処置した場所)まで
打ち直しに戻らないとダメですからね~
エライ事になります。

こうなったら、1打に重きを感じる人は(しつこい?ww)戦意喪失してしまうかも知れません。
しかも、きっと自分がルールを知らない事は棚に上げてキャディを責める事でしょう。

だから、そうならないように、ペナルティが少しでも少なく済む様に、
その時の最善の方法で処置をしたいと思うのです。


要するにすべてはそのときの状況による。


裁定集にも載っていたこの言葉。(笑)



私は、1ペナも有得るけれど、落下地点が確認出来ず、
ロストの可能性があったので暫定球をお願いしました。

この処置で間違いないと思いますか~? ちょっと自信ないですが・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

まぁ、結果として暫定球を打つこともなく、ロストにもならず 平凡な 1ペナだったので
良かったんですけどね。(´∀`*)エヘ

しかし、なんだか論議を醸し出しそうなこの曖昧な解釈の仕方。
ゴルフのルールってホント、難しいです・・・


この記事を読んでいるゴルファーの皆さん。
ちょっと状況を想像してシュミレーションしてみて下さい。ww
アナタが同伴者、もしくはマーカーさんだったらどう処置をしますか?

素朴な疑問ですので、お気軽にコメント頂ければ嬉しいです~♪(´∀`*)エヘ

コメント

当クラブでは・・・

難しいですね~そもそも当クラブの競技では、黄色杭等のローカルルールは無視されます。したがって、月例での黄色杭を超えた1ペナ等は無くなります。
その状況なのでこのような状況には出くわしたことが無いです。その中での私の認識ですが、
★暫定球の打てる定義(OB或いはロストの可能性のある場合・・)ロストの可能性?O.B.、ハザード、修理地等付近に打ち込んで場合で入ったかどうか確認できなかった場合と当クラブでは認識されています。(入った事を見ていなければ、すべてロストです。ウォーターハザード付近に打って球が入るのを売ったのを確認できなければすべてロストです。また、それ以外の場合、林・枯葉が多い等はロストの可能性がある場所に定義されていませんので打ち直しが出来ません)
と当クラブの研修会(月例後、1ラウンド行い技術向上とルール確認の会)で確認しています。

厳密にはいえませんが、1ペナ方向に売った場合
ハザードであれば、暫定球を打ち、ハザードに入ったことを確認(ボールを発見orマーカー、キャディさん、競技委員、等々が見て確認)できなければロストの処置をとりプレーを続行する。
と認識しています。
如何でしょうか?v-22
(間違いがありましたらご指摘ください。)
これから、息子と風呂なので書きなぐりで申し訳ございません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

lupinさん♪

貴重なコメントありがとうございます♪
やっぱり1ペナとしての暫定球は打てない・・・
けれども入ったかどうか確認出来なければ
暫定球は打てる・・・で大丈夫ですね。
まぁ、ロストになったとして1ペナで処置をする前にお客様に、
打った後に初めの球が見つかっても
その球はもう紛失球になりますのでご了承下さい。

・・・って言えばいいのかも・・・って思い始めてます。
何故なら入った確認が出来なくて暫定球を打って、
それがまたOB、1ペナに行って、また暫定球・・・
になったら
最初の1打を1ペナ処置でやっとけば良かった・・・って事にも成り得る訳ですよ・・・。
なんかちょっと判らなくなってきました~(苦)
こう言ったケースは結構あるので、
その時の状況で、ルールの曖昧さを逆手にとって
違反にならない範囲でお客様の有利になるように
頑張ります~~(´∀`;)
ありがとうございました♪

鍵コメさん♪

了解しました(´∀`*)エヘ
後ほどそちらに伺います~♪

間違いがあるとすれば…
「打った」が、「売った」かなぁ~
うそうそ!

ただこの逆が、こわいですよねぇ~
1ぺナ方向へ飛んだ球をすべて1ぺナと扱う人もいるでしょうねぇ~
まぁプライベートの場合は、それでもOKなんでしょうけど、クラブ競技となるとねぇ~
ルールをキャディーさん任せにしているゴルファーさんたちは、こういう良いとこ取りの方、多いんじゃないかなぁ~

うちのゴルフ場なんて月例最初の3組は、キャディーつき、それ以降はセルフ…
誰も文句言わない…(理由、「セルフは、安い…」「オールセルフだと月例にキャディーもつかんゴルフ場かい!って怒る輩がいる…」)
研修会?発足1年で喧嘩別れ…
それ以降再結成なし…
崩壊理由は…
言えないくらいばかばかしい…
だから私は、クラブ競技大嫌い
って私のことは聞いてないか…

競技する限りは、ルールは徹底しなければいけないと思いますが、徹底できないのも事実でしょうねぇ
研修会等々で勉強会を開き少しでもゴルフを向上させようとしている方は、たくさんいると思いますが、プライベートの延長のように競技に出ている方も多いはず…
だからキャディーさんが審判員のごとく頼られちゃうんでしょうねぇ~

すいませんエンジョイ派雑草ゴルファーが語ってしまいました…

PS.お客さんの有利になるんじゃなくプレーヤー全員が公平になるようにアドバイスを!(つまりそのお客さんが損しないようにってアドバイスをってこと!)

broさん♪

broさんも貴重な意見をありがとうございます。
嬉しくて涙でますよ~(笑)

そうですね!お客様の有利になるではなくて
公平ですね!みんな同じですね!
臨機応変に頑張ってみますよ~(笑)
月例でも自分に厳しい人はきちんとルールに従ってプレーしてます。
そんな人に付くのは細かいから大変ですけど
自分も気持ちがピンと張るので結構好きです。
反面、ルールもろくろく知らないで
何かあったらキャディの責任にするようなプレーヤーもいます。
そう言った人は競技に出ずにプライベートでラウンドして欲しいです。
後、スコアごまかす人やチョンボする人・・・
またいつか記事にしますけど、こんなゴルファーは情けなくなりますね。
競技に出る資格はないと私は思います。

わたしもえらそうに言える立ち場じゃないんですけど…

私のようなプライベーターの場合まわりのお客さんやゴルフ場にも迷惑がかからないように、暗黙のルールでプレイしていますが…
(そうでなきゃ遅くなっちゃいますもんね!ボールの捜索5分間なんて探してたら打ち込まれそうですもんねぇ~ましてや打ち直しに戻った時の後ろの組のあの白い目と空気…)
まぁそれがよいとか悪いとかは自分たちの判断でしょうけど…
競技や仲間以外の知らない人も参加するような大きなコンペであればやはり、暗黙の了解とはいかないでしょうね?
ルールって全員を公平な立場するためにあって、知らない人が得をするとか知っていると得をするとかじゃなくて、「知っていると損をしない」ってことになるんでしょうね!

まぁキャディーさんをルールブックとか審判員と思っている人は、なくならないでしょうからキャディーさんは、良く起きるややこしいルールは、把握しておいた方がよさそうですね。
たまに違った処置を教えてくれるキャディーさんいますもんねぇ~

同じく・・・

私もエラソーに言える立場じゃございません・・・(汗)
プライベートの時は何でもアリ!と言うか、
楽しんで頂ければOKなので、笑ってみてます。
けれども、クラブ競技だけは笑って見ていられない自分がいるんです。
不正行為を見た時、きっと私の顔は引きつっている事でしょう(笑)
そんな人には気持ちよくラウンドして欲しいと言う
気持ちは吹っ飛びますからね~(笑)
知っていれば損をしない・・・
これ、当メンバーのシングルさんも言っていました(´∀`*)エヘ
ホント、その通りだと思います。
いつもキャディに処置を聞く方はいますよね~
一応、いざと言う時の為にルールブック携帯してますがww
聞かれたら「マーカーさん」を呼んで
処置を確認してます(笑)

シュミレーションしたら、ややこしくて頭が変になりそうな問題提議ですね。
プライベートの時はよっぽどの事がない限り、
トラブルは起こりませんね。ゴルフのうまい人は
それなりの打数で申告するでしょう。プライドがありますからね。ボール落下付近でボールがなければ、OB/紛失球として、大雑把で”ここいらで
3打を打ちますね。”1打目がINで発見されたとしても、それは後の祭り。譲渡としてもそれ位でしょう。自分よりスコアーが悪い人であったら、
あっ、良かったですね、セーフとして2打目から
打ったらどうですか?とわたしは言いますね。
プライベートなんだから、月例やクラブ競技のときは、その人のやはり判断でしょう。
結局、曖昧ですね。もう 寝ます。 グーグー。
でも、女性いやうちの、家内は図々しい、自分本位で勝手な解釈で有利な方向でゴルフしてます。
それでも、競技の時は最低限のルールでやってますが、、。やはり寝ます。グーグー。

キヨピーさん♪

コメントありがとうございます(´∀`*)
プライベートは何でもアリですから
楽しんでプレーして頂いて全然問題ないですよね♪
問題はクラブ競技の時ですよ。
仲間内だけで回ってる時は然程問題もでないでしょうけど
孤軍奮闘の場合・・・ルール魔と一緒の人とラウンドすると
バッシングの嵐に遭います(笑)
やはり最低限のルールは知っておいたほうがいいですね~
自分本位の勝手な解釈のゴルフ・・・www
実に楽しそうです♪ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ
ありがとうございました('ヮ'*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。