07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿も木から落ちる。 

【猿も木から落ちる】

意味:木登りがじょうずな猿でも時には誤って落ちる。
   その道にすぐれた者でも、時には失敗することがあるということのたとえ。


これに私ら(キャディ)を当てはめて見ますと~

キャディさんはお客様のクラブを運びます。
      ↓
当然、クラブの扱いに慣れている。
      ↓
クラブの扱いが上手。

に、なる訳ですが・・・

時にはそれが仇になるという事が先日わかりました(笑)
さて、それはどういうことでしょーか!?

続きはこちら!!


      

-----------------------------------------------------------------------------------------------

先日、同僚ちゃんがこれをやらかしたと泣いておりました。

未だ経験のない私は大爆笑。
しかし、聞けば結構な確率でやらかしている人がちらほら(笑)
それは何かと申しますと・・・

クラブを足に挟んで転ぶ

ってヤツです。

上手く伝わらんかね?
仕方がない、順を追って説明しましょう(笑)

キャディさんのお仕事の一つに「クラブ運び」があると思うのですが
お客様から預かったクラブをカートに仕舞います。
時にはクラブを持ったまま歩き出した方が早い時もあるので
キャディさんはクラブを持ったまま歩くこともしばしば。
パー子さんもドライバーを持ったままセカンド地点まで歩きます。
その時にクラブを足に引っ掛けることがあるらしいのです。

同僚ちゃんはこれをやらかしたらしいのです。

ドライバーを預かり走り出そうとした刹那、


足に挟まってすっ転んだ ⌒☆ヽ(。◇゚)ノ ドテッ!!


そうです。


アーッヒャヒャヒャー

   Ψ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψ

              アーッヒャヒャヒャー



パー子さん、大爆笑(笑)

未だかつて経験のないパー子さんは想像して
ゲラゲラと笑っておりました。


駄菓子菓子。



悪夢は突然、我が身にも降りかかりました。
そうでつ。
私もとうとう、経験をしてしまいました。
右足を出そうとしたところにクラブのシャフトが
どういう訳か足に挟まって(多分、足首あたり)
右足が前に出ず、


どちゃあ オットット!⌒v⌒v⌒ヽ(*゚ω。)ノミ(/。ω。)/ドテッ!!


と、すっ転んでしまいました。
私も同僚ちゃんと同じく、丁度、走り出そうとした瞬間だったので
思い切り前のめりに転んでしまいました(笑)

幸い、フェアウェイでの出来事で、
ヘッドカバーも被せてあったのでクラブは大事には至りませんでしたが
四方八方に散らばってしまいました

お客様もさぞやびっくりしたようで、


キャディさん、大丈夫?


と、お声をかけて下さいました。
正直、自分がどうなったのか一瞬判らなかったのですが

ハ、ハイすみません。クラブは大丈夫でしょうか?

あ~、大丈夫大丈夫。それよりキャディさんは?

あ、はい。私は大丈夫です。すみません、ご心配をおかけしました。

あ~良かった。何かあったら大変だもんね。(´∀`*)

お優しいお言葉を頂いたのですが、その後すぐ

でも、すごい転び方だったね~(笑)

と、悪気無しの一言 お客様の大爆笑も忘れないぞ~

も~本当に、穴があったら入りたい気分でした。(゜´Д`゜)

その時の私の格好は多分こんな感じ!! ←ぽちしてみてね♪

まぁ、ホントに…(苦)

翌日、同僚ちゃんにこの話をしたところ、
ご他聞に漏れず、大爆笑。

私の気持ちが解ったでしょ~ww

と(笑)
確かに解りましたとも。


人を 呪わば 笑わば穴二つ。


このことわざが脳裏に浮かんだパー子でございました。

もう絶対やらんぞ!!(笑)


コメント

あの~~~。
ずいぶん前から。

私それをやっちゃてます。
なんか、こけちゃう(^^;;

なに、すっ転んだの~?
ひゃ~っははははは♪

イヤ~、怪我しないで良かったネェ。ぷっ。

おはようございます

面白い写真ですねw

しかし、キャディさんにドライバーヘッド傷まるけにされた仁いますから注意ですよぉ。

無題

大丈夫ですか?
怪我したら痛い出費ですからね。

前回のネタに近いものがあるのでそれを紹介します。
「キャディさん8番じゃ大きいかな?」

知らんわ!です(笑)
あんたが8番アイアンでどのくらい飛ぶかなんて知らんわ!

パー子さんも経験ありません?

プファー

怪我にならなくて よかった。
何か、想像して笑ちゃった。ゴメン ゴメンさい

そのような光景に出くわしたことがありませんが、・・・
安易に想像できるハプニングですね!

でも、生芝の上で良かったですね。
これが、コンクリート等固い場所などであったら、怪我もするし、クラブを傷つけたり、折ったりするとお客さんからの賠償問題ともなり得ますからねぇ~

かえるっちちゃん♪

あらぁ~(@゜Д゜@;
でも、自分のクラブで自分がこけるってのは
ある意味可愛いじゃない?(笑)
でもキャディがこけたらダメだろ~ってww

じゅんぺー

ちょ、恥ずかしいんだからさ~
もっと笑ってよ~(笑)
ネタになったからええかも知れんけどさ~
もう二度とやんねぇよ~だ!!v-7

たかさん♪

そうなんですよ~
ヘッドカバー全部付けててよかったと思いました。
カート道でこけてたらヤバかったですねぇ。
気をつけなくちゃ・・・((((;゚Д゚))))

のりさん♪

のりさんもコケないように気をつけてね~(笑)

そうそう!
その経験はありますよ~(笑)
キャディさん、僕何番持ったらいい?
とかね(笑)
知らんわ~って思いますよ(笑)
このネタも温めてあるんですけどね~
脚色ができなくて醸造中です(笑)

いっちゃんさん♪

ご心配おかけしました~(^^ゞ
怪我もなく済みましたが・・・
想像すると笑えるでしょ?
お客様は現場を見て大爆笑でした(苦)
もうやりませんよ~v-7

さんたろうさん♪

このような光景は稀だと思われます(笑)
しかし、有り得ることなので、
さんたろうさんもお気をつけあそばせ(笑)

しかし、ホントに生芝の上で良かったですv-356
これが「不幸中の幸い」と言うモノなんですねぇ。(しみじみ・・・)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。