07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘のようなホントの話。 

今は冬ですねぇ。
つーか、暦の上では春でございますが(*^~^*)ゝ

冬に渡来してきた渡り鳥が当ゴルフ場にもたくさんいます。
でももうそろそろ旅立ちの時かしら・・・。

今日はそんな、渡り鳥から始まる物語(笑)
さてどんなんでしょう~ね?


では逝きまっしょい!!



      


-------------------------------------------------------------------------------------------

当ゴルフ場・・・
池があります(笑)当たり前やけどww

その池を越えて打たねばならぬホールがあるのですが・・・
なんと、その池には渡り鳥がいっぱい(笑)

うじゃうじゃいるので視界に入って仕方がありません。

うは~鳥に当てそうだなぁ

そう言って案の定、チョロって池って方、案外といらっしゃいます(笑)
しかし、鳥に当てる方はそうそういません。
だって当てるとしたらピンポイントだもんね(笑)

そんな現場に出くわすと、私が必ず話すこの話。
結構レアもの(笑)
タイトル通り、

嘘のようなホントの話。


それは、私がまだ以前のにいた時のことです。

一人のお客様がセカンドショットを打たれました。
多分残り150ヤード位だったかなぁ?
なんせ、5~6年程前のことなので覚えていませんが(;´∀`)
とにかくそのセカンドショットがめっちゃいいショットだったのです。

が。

打った瞬間、その弾道の先にはが出てきましてね。

バチンッ

って音が聞こえたと思ったら、何かが落ちてきました。
一つはポトって感じで、もうひとつはヒラヒラヒラ~と。

想像つきます?
雀は真っ二つになって落ちてきたんですよ。((((;゚Д゚))))
ヒラヒラと落ちてきた方は尾翼+胴体α。

びっくらしました。

あっ、当たる!

って思う間もなく当たるもんなんですねぇ~
私もプレーヤーの皆さんも一瞬、呆然として
それから

雀に当たった!ちぎれちゃった!!|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| マジカ!

と、わいのわいのぎゃいのぎゃいのと、凄かったです(笑)
しかし、ここで立ち止まる訳にはいきませんので、ボールを探しました。
ポトっと落ちたのがボールだと思いきや、別物でありました(言わずともわかりますよね)
ボールはヒラヒラと落ちた尾翼の傍の木の根元にありました。

ボールにはくっきりと惨事の跡が。

この日は折しも月例でボールはノータッチ。
当然、拭いてお清めなんぞ、グリーンまでは出来ません。

こんな気持ち悪いの打つのぉ?(T ^ T)

と、お客様も仰っていましたが、ゴルフは「あるがまま」が基本。
プライベートならナンですが、月例でしたし、
後で問題になってもアレなんでそのままプレーして頂きました(笑)

みなさんにその話をすると

嘘だぁ~(* ̄▽ ̄*)ノ"

と、おっしゃいますけどね。( ̄ー+ ̄)ニヤリ


まぁ、信じるか信じないかは


あなた次第。


です(笑)


コメント

Re:嘘のようなホントの話。

はじめまして!
楽しく拝見させていただきました。。 

耳の痛い話も多く、参考になりました。。

雀 ちぎれちゃう んですね!!

私も、PAR3のティショットが バンカーに居た カラスを直撃した事があります

そりゃ そのバンカーの周りは 他のカラスが激怒して めっちゃ騒いでましたが・・・

でも 当たったカラスは しばらくすると ヨタヨタしながらも 飛んでいきましたよ。 雀とは 大きさが違うから 大惨事にはならなかったから、笑い話ですみましたが。。

飛んでる鳥に当たっても そのままなのかな・・

電線と同じで、打ち直しかと 思ってましたが・・

まぁ、そんな事 普通ないでしょうから

秋 トンボがめっちゃ飛んでる中 ティショットしても当たった事ないから・・。


でも『信じるか、信じないか』で言うと  信じます!!

パー子さん これからも 宜しくです。。

Re:嘘のようなホントの話。

信じます。

すずめを土に埋めてあげて下さい。

Re:嘘のようなホントの話。

ちぎれちゃったのは凄い・・・・

私の体験は同伴者がパー5でフェアウエイのセンターから3Wで第2打を打った時に超トップして(でもすごいヘッドスピードで)ボールは劇画のように地面スレスレの高さでシューン!と飛んでいき、50mくらい離れたカラスを直撃したことです。
あのカラスさえ逃げる間もないくらいのボールスピードでした。
かわいそうなカラスは死にこそしませんでしたが、脚は完全に折れてました。

Re:嘘のようなホントの話。

そんな、無いことは、・・ない話ですね!?  (否定の反対語ですから、ホント!だと信じます。)
※アハハ回りくどかったですね!

ラウンドではキツネや鹿やうさぎ、カラス、リスとか、熊等いろんな動物が出てきますが、
たまに、ホントに邪魔になってショットでボールをぶつけてやろうかと思いますが、
当たった試しがない!
でも、ホントに当たったら、・・・・ショックかな!?

Re:嘘のようなホントの話。

私が体験した嘘のようなホントの話を一つ。
パー4のホールで2打目が池越えとなるホールでの出来事です。同伴競技者が2打目を打つ寸前、池にいた2羽のシラサギがスーと飛び立って行きました。瞬間、私は「池に入るのを察知して飛んで行った」と感じました。やはり、その人の2打目は池へ。
私の番になると、飛び立った2羽が池に戻りました。それを見た私はグリーンオンを確信し、ショット。自信を持って打っただけにオンしました。
次のホールに向かう時、この話を同伴競技者に話した所、信じてもらえなかったけど、私は今でも鳥は予知能力があると信じています。
待てよ!その雀は?

まーいちろさん♪

はじめまして♪コメントありがとうございます(´∀`*)
雀、ちぎれちゃいましたv-356
カラスはヒット度が高そうですね(笑)
私はまだ見たことがないです。(雀だけww)
飛んでる鳥でも局外者になります。
局外者によって動いているボールの方向を変えられたり、
止められたりすることをラブ・オブ・ザ・グリーン Rub of the Green と言い、
この場合はあるがままの状態でプレーということになります。

プライベートなら打ち直しやボールを拭いたりもしちゃいますが
なにせ月例だったので^^;
「あるがまま」を貫きました!!(笑)
公正の理念で言ったらどうなんでしょうとも思いますが・・・(笑)
拙いブログですがまた遊びにいらしてください♪
コメントも大歓迎です~v-343これからもよろしくお願いします♪

たかさん♪

信じてくださってありがとう♪
でも雀は埋められませんでした(・ω・`)
今ではもう千の風になっているでしょう(笑)

めんめんさん♪

はじめまして♪コメントありがとうございます(´∀`*)
相当に速いスピードで当たったんでしょうねぇ~
ショットを側で見てましたけど「出会い頭的」に当たりましたから
小鳥には強烈だったようです。。。
カラスに当たるっていうのは結構あるのですね。
私は一度も見たことがないです(惜しい~)
でも、小動物とは言え、死んじゃったり怪我したりすると可哀相ですね。
だからって何もしてあげられないんですけどね(苦)
拙いブログですがまた遊びにいらしてくださいね♪

さんたろうさん♪

そう!無いことは無い話だったんですよ(笑)
>ラウンドではキツネや鹿やうさぎ、カラス、リスとか、熊等いろんな動物が出てきますが、
さすが北海道ならではですね!!熊はびっくりですよ(笑)
以前、どこかのゴルフ場で猿が出没したのですがちょっと怖かったです(笑)
ボールが当たったらどんな仕返しされるか・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まぁ、ピンポイントで当てるv-91は持っていませんけどね♪v-7

カンペオンさん♪

カンペオンさんの体験は予感だったのでしょうか(´∀`*)
それともその二羽の白鷺に予知能力があったのでしょうか(笑)
いずれにせよ、カンペオンさんに明確な自信を与えてくれたんですね(´∀`*)
動物は危険を察知する能力に長けているそうですから予知能力も
強ち間違っていないと思いますよ(´∀`*)
けど、この雀ちゃんは小物のせいか判断を誤っちゃったのでしょうね・・・(・ω・`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。