09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまったぜ・・・ 

今月はブログ更新月と勝手に銘打って
2、6、9 (ブログ)日更新、頑張ってます。
今月だけでもコンプリート、頑張りまっせぇ~(笑)

さて。
前回、またやった・・・のタイトルで記事書きました。

私の話じゃないよ~(´∀`)

なんて言ってましたが、
今回はマジで!ガチな私のやっちまった話。
恥を承知でお話したいと思います。

それじゃあ逝きましょかぁ~



     


-------------------------------------------------------------------------------------------------

ちょい前記事でね、
なんか私が素晴らしいキャディなんじゃないか的な
記事になっちゃったみたいなんだけど、
実は全然あかんキャディなんですわ、私(笑)
今回は私がいかになんちゃってキャディかを暴露したいと思います!!

ラウンド中のことは割愛すると致しまして、
私がやってしまったのはラウンド前と後であります。

まずはラウンド終了後の事なんですが、
皆さんはラウンド終了後、復讐復習練に行ったりしますか?
コトはそこで起こりました。

お客様が練習しようとドライバーをキャディバから抜くと
そこには見覚えのないドライバーがっ!!!!!

そう。


クラブ間違い。


やっちまったよーーー

ワタクシ、キャディ歴10年になりましたが今までクラブ間違いは1回だけ。
それも、クラブ確認後にお客様が御自身で入れ間違えたパターのみ。
(まぁ、それでも最終確認を怠った私の責任でもありますが)

キャディさんの中にはね、
も~いつもクラブ間違える人もいるんですよ。
そんな(間違えた)話を聞いてて

なんでクラブ間違えするんかなぁ。確認せんのとちゃう?

な~んて、心の中で思ってた訳ですよ。エラソーに(苦)

駄菓子菓子。

今回はガチで間違えました。


それも続けて2回も・゜・(ノД`)・゜・


いずれもドライバーでヘッドカバーは合ってるけど中身が違うってパターン。
だからさ、お客様も確認するときOKしちゃうじゃん?カバーは合ってるから。
もーホントにね、ガチで凹みましたって。

だってさ、練習やラウンドの時、自分のドライバーと違うのが入ってるんだよ?
練習の時ならまだ間に合うけどラウンドだったら間に合わないですよね。
しかも、それがレフティだったら尚更のこと。
はたまた遠方からのお越しの方だったりしたら
宅配で送ったり返したりと、手間は倍増な訳で・・・
それをキャディはただ間違えて

あ、ごめんなさ~い。やっちゃった。Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろっ

て思うだけかもしれないけど、
実はその後、裏でお客様やマスター室が色々、動いてるわけ。
考えれば考えるほど、申し訳ないっす・・・。
それを私は2回もやっちまっただよ。il||li _| ̄|○ il||l

ラウンド中、バタバタしててクラブの入れ間違いも時にはありますが、
そこはほれ、ラウンド中。いつでも訂正ききますがな。
しかし、最終確認時の間違いはあかん。これは取り返しがつかん。


なんつー初歩的ミスをおおおおおお


今思い出しても凹むわ。
以来、自分は集中してヘッドカバーをかけても
確認時、もう一度カバー外して確認するようになりました。
カバー外さずにシャフトの確認とかね。
当たり前ちゃー当たり前だけど、この一手間を惜しんじゃうんだよね(笑)
今は惜しみませんが。

それからもう一つは・・・・・

キャディバッグを積む時ですた。


名前を間違えて
    カートに積んじゃった事件。



これはね、10年の間で、間違えられたことはあっても間違えたことはなかった。
完璧にできてた。ちょっと前までは。
こんなことはあってもガチで名前を間違えるなんて・・・


(´TωT`)ウッ…



たるんでるな。  身も心もーーーーー!!(苦)

この時はまさにたるんでました。ユルユル過ぎたね。
苗字が変わっていたので他にはいないだろうと思い込んで積んだのがひとつ。
後は○行にその名前だけしかなく、名前の一文字が同じだったので確認もせず積んだのがひとつ。


もー、ヤバいレベルだろ、
       これーーーーー!!!



一つはカート庫前でしたので事なきを得ましたが
一つはティイング・グラウンドでの交換でしたから、そりゃあバタバタしました。
これも、私だけの問題ではなくお客様、相手のキャディさんらに
迷惑が掛かる話なので本当は笑ってなんかいられない。

思いっクソ反省しました。しましたとも。

たるんでるとか、更年○とか、言い訳するなら
間違いしないように努力しようと心に誓ったパー子なのでした・・・。


注:もう今はしてないよ!エライ?(てか、当たり前当たり前!!ww)



コメント

Re:やっちまったぜ・・・

ウーン 確認はおおよそでなく しっかりすべきですよね
確認のサイン キャディさんから最初に渡された人に いつも頼んで終わり

その間 練習に行けば解るのですが 連チャンの時は 向うに着いてバックを開けて
気が付く  少し前も練習グリーンに向かう時にバックを開け カバーを取ると違うパター
クラブの本数等は確認しますが カバーの被ったパターまで確認しなかった。

連日の時は しっかり確認しています。

Re:やっちまったぜ・・・

やってしまったもんは仕方がないっすよ。
人間がやることですから、間違いや失敗は起きますがな。
しかーし、プロ意識を持っている人は同じミスをやらない為に、対策を十分に立てると思います。

カートにキャディバッグを積み込んだ後に、お客さんのクラブのメーカーと番手をメモ帳に書き留めるっていうのは、やりすぎかなぁ。

挫けないでガンバリよ~

Re:やっちまったぜ・・・

アハハ
人間だもの! 
 

いっちゃんさん♪

そう。確認はキャディもお客様もしっかりしないとね♪
そうなんですよね~。カバーを掛けてあるのが要注意なんですよね。
私も、このカバー事件からマジで最終確認、何回もするようになったし、
お客様にも「大丈夫ですか?大丈夫ですかね?ちゃんと確認してね!」って
言っちゃいます^^;
でも、それくらいしつこくやらないと安心できないですわ~最近は(笑)

ゴルフ浪人さん♪

そう。やっちまったもんは仕方がない。
次にやらないように努力せねば。
伝票にね、お客様のクラブのメーカーやカバーの特徴とか、
それぞれにウェッジを書いたりとかそれはちゃんとやってるので
それに添って確認すれば大丈夫なんですけどね。
自分(キャディ)の怠慢で思い込み・・・ってのが一番アカンのです。
結局のところ、何度も確認するのが一番だと思います。
最近は何度も確認するようにしてますよ~(´∀`)

因みに・・・今のゴルフ場で働くようになって4年経ちましたが
今まで付いたお客様の伝票、全部取ってあります(笑)
だから何だ?って話なんですけど(笑)

さんたろうさん♪

そうなの。
私も人間でした!!(笑)
デモモウシナイヨ~タブン・・・www

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。