05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息の続く限り! 

忙しさにかまけてブログ更新怠ってたら
いつの間にか10日以上経ってんじゃん!!!

コリャヤベー


ってことで更新更新!!

それじゃあ逝きまひょ~(´∀`*)


       
----------------------------------------------------------------------------------------------------

当ゴルフ場もセルフが多い・・・って以前にお話したことがあると思うのですが、

セルフプレー、多いです(笑)

まぁ、セルフが多いのは時代の流れとして別にいいのですが、


何故、セルファーは声が短いのか


と、思います。
あ、これね時々聞こえる『ファ~』の声のこと(笑)

ちなみに「ファー」じゃなくて正確には「フォアー(Fore)」なんですけどね。
どーでもいいっちゃあ、どーでもいいんだけど、
何故「フォアー(Fore)」なのか、ここでウンチクをば(笑)
まぁ、はっきりした定義はないみたいなんですが、軍隊の射撃時に使われる言葉で
Beware Beforeってのがあるんですが、それのBeforeを短縮した形を由来とする説と
昔は球が貴重でロスト・ボールにならない様に前の方に立ってボールの着地点を確認する人を
雇っていたそうで、それをForecaddie(Forward Caddie)と呼んでいて、
(現在のトーナメントでも球の位置をプレーヤーたちに示させるために
前方に配置された人をフォアキャディーと言いますよね。)
ゴルファーは、ショットした後ボールがそちらに行くことをForecaddieに知らせるために
「Forecaddieーー!!!」とか「Foreーーーー!!!!!」って叫んでいたようで、
そこから「Fore」と叫ぶようになったと言う二通りの説があるみたいです。

まぁ、しかし要するにどっちも前方注意だってことだね♥(๑≧౪≦)━━━━☆

まぁ、そんな感じで正式には「フォアー!」ってことが解ったところで本題。

セルフの皆さん、声を出すのが恥ずかしいのか、
ティ・ショットが曲がって隣のホールに逝ったときの声、短すぎます。

ファッ!


ってなに?(笑)

それはなんすか?音階か?ドレミファのファなのか?

って思うくらいみじけーよ(笑)
まぁね、仮にドシャンクとかで急角度なダイレクトボールなら解るけど
ティ・ショットで飛距離のあるボールなら

ふぉあああああああ~~~

くらい、伸ばしてよ。せめてさぁ(笑)

さっきも書いたけど、仮にドシャンクとかで急角度なダイレクトボールならww
すぐに声を出さなきゃアカンから

ふぁっ!   (文字にすると結構間抜けだなwww)

でもいいけどさ、ティ・ショットの時は余裕を持って打ち出し方向を見極めて、

隣に逝ったな~

と思いつつ、息をおもいっきり吸い込んで、


     息の!

            続く!!

                 限り!!!






ふぉああああああああーーーー!!!


と、叫びましょう(笑)
パー子さんはそうしてるwww
ちなみに、「いい声」が出るとその日は気分がいいよ♪(爆)

声を出すなんて・・・(≧_≦*)モジモジ

と、恥ずかしがってるセルファーのみなさん、
お腹から声を出すことは健康にもいいし、ストレス解消にもなるので
是非!恥を捨てて叫んでみてください(笑)

危険防止の為だから♪ 声を出した方が危険って言う意見は却下ww

コメント

Re:息の続く限り!

モコの声は結構とおる声なので、きっと聞こえてるはずです(笑)

5〜7秒はファーって言ってますよ(;^_^A

Re:息の続く限り!

「フォアー」は、聞こえた聞こえないで万が一怪我させた時の賠償が違うみたいですよ!

ほんとセルフの人らは危ないのが多いですね。声出せないならセルフでやるなって思います。

初めまして。
僕はセルフプレーが比較的に多いのですが
キャディーさんやゴルフ場の気持ちが
よく分かるブログなので、
毎回、更新を楽しませて貰っています。

処で今回の声ですが…
「フォアー」ではなく、「フォー」では?
僕の記憶が正しければ、ゴルフ規則の
最初の方に明記されていたはずです。
きちんと調べてないので、憶測だけで
すみません。
本当の所のアドバイスをお願いします
  • [2015/05/26 07:16]
  • URL |
  • ムチャカッパ共和国
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:息の続く限り!

うーん、確かに短く言う時もありますね。

以前、他の人が隣のホール方向にボールが行きまして「ファー」と叫んだら、冷たく「あれは大丈夫やろ。」と言われた事があります。

つまり、それは「ファーを言わんでもええやろ。」という事に繋がります。

そういう体験をしていると瞬間的に「言ってはいけないかな?どうしようかな?」という心理的躊躇いが出てしまいますからねぇ。

でも確かに相手に危険を察知させるには、長く大声で言った方が良いですね。


>ムチャカッパさん

横から失礼します。

日本のJGAでは確かに下記の通り書いてありますね。



打った球が誰か人に当たる危険性のある方向に飛んで行った場合、プレーヤーはすぐに大声で危険を知らせるべきである。そのような場合に伝統的に使われてきている掛け声は「フォー!!」である。



ただ、上記の記載ってR&Aの英語を”そのまま”日本語に訳している様な感じを受けます。



If a player plays a ball in a direction where there is a danger of hitting someone, he should immediately shout a warning. The traditional word of warning in such situations is “fore”.



原文は上記の通りで「fore」をどう日本語で表現するか?に掛かってますけど、いかにも日本人の発音という読み方で訳してしまっていますね。

発音記号を見たら最後が「r」(fo:r、こんな感じ)ですので、日本人には最後の「ア」が聞き取りにくい「フォーァ!」みたいな感じじゃないでしょうか。

よって、別に「フォアー!」でも「フォーアー!」でも「フォー!」でもよろしいかと私は思います。

前方に危険を知らせるのが目的ですし。

私なんか「ファー!」ですし。(映画「踊る大捜査線」1作目の冒頭の影響ですな。)
織田裕二が確か思いきり「ファー!」と叫んでましたし。

Re:息の続く限り!

「フォアー~~!」
これって意外と難しい。
まず、セルファーはキャディさんと比べて発声まで1、2秒遅れます。
キャディさんは打った直後に「フォアー~!」、セルファーはボールが隣のホールに飛び込んだ後に「フォアー~」
どうしても発声が遅れますね。
そして逆のパターン。
「フォアー~」の声が聞こえても、周りをキョロキョロ見るだけ。
「フォアー~」の声が聞こえたら頭を両腕で守ってしゃがんだ方が良いのでしょうか?
お勧めの対処方法は何でしょう?

若い時隣のコースに打ち込んで拾いに行ったら普通の人に何で声を出さないんだとえらく怒られました。目の前をかすめたそうです。怖い人だったらボコボコにされていたことでしょう。それ以来自分はもとより同伴者のボールもちょっとでもヤバそうな時は自分の身を守るために積極的に声を出すようにしています。

Re:息の続く限り!

いつも楽しく読ませてもらっています。
高校生の頃にバイトでキャディをやっていたので、読みながら「ほんとにそう思う!!」ってなってます。

今回の記事なのですが、何年か前に隣のホールから飛んできたボールが腹部に当たった事があって、その時の相手も声出してなかったな〜と思い出してコメントしてみました。

一応キャリアだけは長いので会社の始めたばっかりの人と一緒に回ったりする事が多いのですが、まぁ声出しませんね… 自分か他の同伴者の方が声出すので一応グループでは声かけてる事になってるのですが。そういう問題じゃないんですよね…

そんな事があった場合に最初は声かけないとダメだと伝えて、打ち込んだホールに謝りに行かせるのですが、たまに「打った球を見失った」などと言い訳をしてくるおバカさんがいらっしゃいます。ホントに見失ったのかもしれませんが、もし誰かにボールが当たったら見失ったでは済まないって事を結構キツめに伝えるようにしてます。ていうか見失ったってことは確率大で左右どっちかのホールだろうが!声出せや!!と思うのですが…

あと声出す程行ってないだろとか言う方もいらっしゃいますが、ほんとに余計なお世話です。何をもってその発言が出るのやら全く謎です。そりゃ落ちた所がホール内で見えてるのに声出されたら、そう思いますが。たっかーいスライスボールで木の上の方に飛んでるのに、声出す程じゃない??木に当ててフェアウェイに戻す作戦かよ??はぁ??って思ってしまいます。

何か愚痴っぽく長々となってしまって申し訳ないです。

これからも楽しみにしていますので更新頑張って下さい。

ちなみにわたくしめにボールを当ててくれた方は電話番号渡したのですが一切連絡してくれない年配の方でしたよ!!笑

モコさん♪

(ΦωΦ)フフフ…
そうですね♪よく通るいい声でしたね(*´∀`*)
よく通らせるにはやはり腹から声を出すことですね(笑)

のりさん♪

声を出したか出さないかですかぁ~。それは知りませんでしたv-356
でもアゲインストで声が届かない場合はどうなんでしょうね?(笑)
セルフでも声を出す人は出してくれるけど、出さない人は本当に出さない。
今日もグリーンにいる時に隣のホールからナイスオンでした。
誰も声を出してなかったですわ(笑)

ムチャカッパ共和国さん♪

はじめまして~♪コメントありがとうございます(´∀`*)
キャディさんやゴルフ場の諸事情・・・意外と面白いのではと思います(笑)
これからもバシバシ暴露ってまいりますよ!!
さて、ご質問の回答ですが、ミック!さんが書いて下さったことでよろしいかと思います。
スペルで書くと「fore」なので「フォア」と発音するのがベターでしょう。
とは言え、かくいう私も、フォア~~~と叫びますが、ファ~~~って聞こえてるはずです(笑)
でもホント、何でもいいと思います。要は前方注意の声出しが大事なので。
キャディさんの中には「〇〇番、ボール逝ったよーーー!」って叫ぶ人もいます(笑)
ゴルフ場によってはホールの番号の所もあるようです。
(多分、その方が理にかなってる気はしますww)
私も今度、〇〇番、逝ったよーーー!って叫んでみようかな(笑)
コメントありがとうございました♪
毒吐きブログですが、また遊びに来てくださいね~ヽ(*´∀`)ノ

ミック!さん♪

>以前、他の人が隣のホール方向にボールが行きまして「ファー」と叫んだら、冷たく「あれは大丈夫やろ。」と言われた事があります。
これ、私が叫んだ時もよくお客様に言われることあります。
でも、大丈夫であってもそこが人がいるかどうか確認できない場合は叫ぶべきですよね。
だからそんな時私は「人がいるか判らなかったので一応、安全の為に♪」
って言っちゃいます(笑)
ブツブツ文句言うお客さんにはそれ以上何も言いませんが、心の中で
「叫ばれたくないならそんなとこに打つな。」って思ってます(笑)
危ないところに行ったら遠慮なく大きな声で長く!叫んじゃいましょう♪
あと、模範解答ありがとうございました(´∀`*)


ゴルフ浪人さん♪

ドシャンクの時は直ぐに声を出しますが、
余裕がある時は2~3秒見極めてから声出ししてます(笑)
お客さんもなるべく叫ばれたくないでしょうし。(o ̄∇ ̄o)♪
でもわかんないとこやヤバイとこはすぐ声出す出す☆彡
逆パターンは難しいですね(苦)ボールがどこから飛んでくるのか把握できていれば移動もできますが、
どこから来るか判らない場合、動いた方がマズい場合もありますし。
そんな時は近くに木があれば木の陰に隠れるか、とりあえず頭は覆ったほうがいいかも。
キャディさんは帽子がヘルメットだからあまり手で覆いませんけど、
その格好はちょっと勇気がいるかも?(笑)

スコサンさん♪

はじめまして♪コメントありがとうございます(´∀`*)

そうそう(笑)
声を出すのと出さないとでは相手の方の印象も随分違いますからね~
ボールを取りに行く時の必死感が伝わります(笑)
自分の身を守るために(笑)グッドですね(≧∇≦)b
声も、出してる内に恥ずかしさとか消えて腹から声が出せるようになっちゃいますよね(´∀`*)
これからも是非、声を出していきましょう!
自分の身を守るために(笑)v-218
毒吐きブログでございますが、また遊びにいらしてくださいませ♪
コメントありがとうございました~(´∀`*)

下手の横好きさん♪

はじめまして♪コメントありがとうございます~(´∀`*)
キャディさんをされていたのなら、「あるある!」が多いかも知れませんね♪
共感してもらえてるのなら良かったです♪
声を出す、出さないを軽く考えている人も多いかと思うのですが、
「フォアー!」と声が聞こえた場合と聞こえない場合では身構えかたが違うと思います。
無防備で当たったらびっくりするし、身構えてない分防ぎきれない場合もあるでしょうし。
もーね、下手の横好きさんの仰る通りです。その愚痴は私の愚痴でもありますよ!
禿同です!(激しく同意)
プレーしている人が打った瞬間に声を出すのは慣れていないと難しいと思います。
そんな時はみんなで注意して声出して慣れて行くといいのですけどね。
私がプレーする時は、私の右前方を歩かないで(もしくは気をつけてて)と
必ず声をかけます。シャンク出る確率大なので(笑)
打つ時は必ず声かけてから打ちます。(自分が信じられないから)
コースをたくさんの人で共有しているのだから
「人に当てるかも知れない」と言う危機感の元、プレーして欲しいと思ってます。
それにもしも人に当ててしまったら誠意は見せて欲しいですよね。
まぁ、でも世知辛い世の中、相手から連絡がない限り連絡しないのが常なのでしょうかね・・・
私も気を付けよう(笑)
コメントありがとうございました♪
これからも毒吐きに精進致しますのでまた遊びにいらしてくださいませ~♪

Re:息の続く限り!

初心者なので、予期せぬ方向に飛んで行くことが多々あります。
叫ぶことに恥ずかしさはないのですが、飛んでいった方向が、ただの林なのか、コースが隣接しているのかが分からず、叫ぶことを躊躇することがあります。
よくそのコースを使っていれば分かるのでしょうが、はじめて行ったコースなのではどのように対処したら良いのでしょうか?

初心者さん♪

はじめまして♪コメントありがとうございます(´∀`)

確かに初めて行ったコースだと、どこが隣接してるのか林なのか判らない時ありますよね。

私は「迷ったら叫ぶ」にしてます。

もしも何かあった時に声を出したか出さないかが問題になるのも嫌ですし、
声出しとけばとりあえず大丈夫かなと安易な考えですが(笑)

山間コースだと自分の声がこだましていい感じですよ(笑)
ってな風に自分はやってます。

私の答えは完璧ではないと思うので、いろんな方の意見も参考されれば良いかと思いますよ♪

とにかく私は「迷ったら叫ぶ」です(笑)

コメントありがとうございました♪
拙い毒吐きブログですがまた遊びにきてくださいね~♪ヽ(*´∀`)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。